「面倒くさいな...」ストレスになる【ママ友エピソード】4選

拡大画像を見る

ママ友付き合いは「疲れる」と感じている女性も多いでしょう。今回は、ストレスになる【ママ友エピソード】をご紹介します。あなたの周囲にも当てはまるママ友がいるかも?


自分が1番でなければ嫌なママ友

なんでも自分が1番になりたいタイプのママ友には注意したいですね。言葉の隅にそんな気持ちが乗るため、聞いている方は「チクっとくる発言」と感じるも多く聞かれます。「うちの子はこうだったよ」と言えば「こっちはもっと早かった!うちの子の方ができる!」などマウントを取ってくる人もいるようです。


SNSでの評価ばかり気にしているママ友

インスタグラムやツイッターなど、SNSのことばかり気にしているママ友には注意です。そんなママ友と付き合うと、いつもSNSのことを考えて過ごす姿に影響されるかも。会うたびに「インスタ映えする写真撮らない?」と誘われるのは、よほどSNSが好きな女性でなければ負担になるでしょう。


人に質問するのに自分の事はまったく話さない

噂好きなタイプのママ友は、自分のことはあまり話しません。でも人の情報は気になるので、気づいたら根掘り葉掘り聞かれているなんてことも。情報を得ようと聞き耳を立てているのに、自分の事はまったく話さない女性は、自分も同じように噂されるのを恐れているのです。


いつも誰かと群れてばかり

人と群れていないと行動できないママ友も、ストレスの原因となるでしょう。よほど仲がよいママで出ない限りは、ほどよい距離感で接していたいですよね。ママ友づくりに気合を入れたくない女性は、群れて盛り上がるタイプのママ友集団とは一線を置いた方が楽に過ごせるかもしれません。
ストレスになる【ママ友エピソード】をご紹介しました。さまざまなママ友が存在する世の中ですが、妥協できそうな部分や相手のよい部分を見つけるよう頑張ってみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/21 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます