「笑いをこらえられなくなった」 ネットで知り合った異性の天然すぎる行動

拡大画像を見る

初対面の異性や趣味が同じ人と知り合う目的で、利用されている『マッチングアプリ(以下、アプリ)』。

恋愛や婚活を意識した人が多い印象ですが、中にはこんな人もいるようです。

「スポーツをしよう」と誘われ…

青木(@aokiaokiaoki111)さんは、アプリを利用して異性と知り合った友人の実体験をTwitterに投稿。

友人が知り合った異性は運動が好きで、初めてのデートで「お互いに何人か呼んで、スポーツをしよう」と提案してきたといいます。

友人が1人に付き添ってもらい、集合場所へ向かうと、なんと異性の相手は60人を連れて来ていたのです!

1日を終えて、「バレーボールは楽しかったけれど、相手と話せなかった」と、物足りなさを感じた友人。

帰宅後、2人での食事を提案しますが、「今度は球技大会を開くから、ぜひ来てよ!」と誘われたといいます。

断ると、相手から届いたのはこんな言葉でした。

「あちゃー!早く一緒にスポーツをしたいなー!」

当時の心境について、友人は「お願いだからまともに会話をしてほしい…」と振り返りました。

友人からの報告に、思わず笑ってしまったという青木さん。ネット上でも、「最後まで面白い」などの声が上がっています。

・斜め上どころか、ねじれた位置からの発想で笑いました。こんなことあるんだ…。

・「友達を60人ほど連れてきました」のところで、もう笑いをこらえなくなりました!

・呼んだ友達の人数が、ぶっ飛んでいて笑いました!

ですが、中には「マルチ商法に勧誘しようとしているのでは?」と疑う人も。いろんな人がいるからこそ、慎重な判断が必要ですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @aokiaokiaoki111

関連リンク

  • 6/21 11:00
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ちろりーぬ

    6/21 21:19

    友達60人って…(笑) コロナなのにいいのかな

記事の無断転載を禁じます