加藤浩次が暴露された「スッキリ」1本分の予想外の“高額ギャラ”

拡大画像を見る

 お笑いコンビ「トミーズ」のトミーズ雅が、6月12日放送の「せやねん!」(毎日放送)に出演。 芸人司会者のギャラ事情について推測を述べた。

 この日の放送では、女性誌のアンケート「ワイドショー・情報番組の上手な芸人司会者ランキング」を紹介。1位は日本テレビ系「スッキリ」の加藤浩次、2位はフジテレビ系「ノンストップ!」の設楽統、3位はTBS系「ラヴィット!」の川島明だった。

 1位の加藤について進行役の山中真アナが「過去の女性誌で加藤さんのギャラは1本50万円と言われてます。帯なので週5だと250、月で1000(万円)」と付け加えると、雅は 「なんでやねんな。4倍ぐらいあるわ」ときっぱり。

 山中アナは「俺は知ってるぞ、という顔をされました雅さん。これの4倍?」と苦笑し、 アキナの秋山賢太が「1本が4倍ですか?」と聞くと、雅は「うん、4倍ぐらい」と即答。さらに山中アナが「年間、帯だけでウン億ぐらいになると…」と指摘すると、雅は「そりゃそうや」 と自信に満ちた口調で語った。

「坂上忍が11日にアップした自身のYouTube公式チャンネルで、動物の保護ハウス建設に際し、不法投棄ゴミの処分に1300万円かかったとぼやいていましたね。そこにゲスト出演していたサンドウィッチマンの伊達みきおが『1300万円ってことは、バイキング3日分じゃないですか』と言うと、坂上は『まぁ、だいたいそれくらい…』と返答。 これがどこまで本当なのかはわかりませんが、加藤が1本50万でなく200万でもおかしくはありません」(芸能ライター)

 近年、苦境に立たされているテレビ業界とはいえ、加藤・坂上クラスともなれば、まだまだ高額ギャラを手にできるということか。

関連リンク

  • 6/21 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます