うわ、既読されちゃった…穴があったら入りたい「女友達への誤爆LINE」

LINEの宛先をうっかり間違えてしまった経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。
しかも、送ってはいけない相手に送ってしまったら、恥ずかしすぎますよね。

今回は、既読されて焦る女友達への誤爆LINEを4つご紹介します。

(1)悪口を本人へ送ってしまった


女友達への誤爆LINEで多いのが、悪口を本人に送ってしまうという痛恨のミス。
もちろん悪口は言わないに越したことがありませんが、悔しい思いをしたときなど、友達に話を聞いてほしくなりますよね。

「○○ちゃんには頭にきた!」と間違えて本人に送ってしまい、すでに既読がついていたらゾッとします。

(2)誘いたくない友達にお誘いLINEを送った


食事会の誘いを送ったら、なんと誘うつもりがない友達も誘ってしまった!
しかも文面には、「今回は○○ちゃんを誘っていないよ」なんて書いているので最悪のパターン。

送った方も送られた方も気まずくて距離をとるようになり、友達関係は崩壊してしまいます。

(3)友達に送ったつもりがグループLINEだった


友達に送ったつもりが、グループLINEだったという失敗もあります。
そのグループのメンバーには見られたく内容だったら、恥ずかしすぎますよね。

グループLINEへの誤爆は、本当に気をつけたいものです。

(4)親友と間違えてふざけたスタンプを送った


スタンプは相手によって使い分けるので、素の姿を見せ合っている親友にはふざけたスタンプを送ることもありますね。
ところが親友と間違えて、さほど親しいとはいえない友達に誤爆してしまうことも。

「○○さんってこんなスタンプ使う人だったの?」と言われたら恥ずかしくてたまりません!


女友達への誤爆LINE4選をご紹介しました。
やはり一番困るのは、悪口を本人に送ってしまうパターンですね。

送信ボタンを押す前に、もう一度送り先をチェックしましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/20 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます