「東京五輪の開会式 観客2万人を上限に検討」のニュースに乙武洋匡さん「『開会式だと感染しにくい』とか謎ルールがあるんですかね」

拡大画像を見る

6月20日、沖縄県を除く9都道府県の緊急事態宣言が解除される。
一方、『日テレNEWS24』には
東京五輪の開会式 観客2万人を上限に検討
https://www.news24.jp/articles/2021/06/20/07892497.html[リンク]
というニュースが掲載された。
7月23日に迫っている東京オリンピックの開会式。オリンピック・パラリンピックにおいては、収容人数の50%以下であれば1万人まで認めるというイベントの開催基準に従うものの、開会式に限っては2万人を上限にすることを検討しているというもの。

作家の乙武洋匡さんは、上記ニュースにリンクを貼り

「開会式だと感染しにくい」とか謎ルールがあるんですかね。

とツイートを行った。

「同感です」
「忖度するウイルス(笑)」
「オリンピックだけは特別らしいですよ知らんけど」
「毎日の通勤ラッシュより全然感染しにくいと思います」
「そもそも競技見るだけで感染するって謎ルール。だったら通勤で感染者激増ですね」

等、
さまざまな返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 6/20 20:15
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます