菅田将暉と小松菜奈の同棲報道で星ひとみの占いがネットで物議…「下調べしてる」!?

拡大画像を見る

 かねてより交際中との噂されていた菅田将暉と小松菜奈が同棲していることを6月17日の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 2020年3月、映画『糸』の公開と前後して交際が報じられた2人だが、最近になって菅田の部屋で本格的に同棲を始めたという。

 そんななか、ネット上をざわつかせたのが、前日の16日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)だった。

「この日はゲストの菅田を占い師の星ひとみが鑑定。『運勢が、今年の3月を機にめちゃくちゃ良くなっている。3月に、“過去をリセットしてもう一度”ということをやった?』と確認されると、菅田も『しました!』と心当たりがあるようでした。そのため、これが同棲のことだったのではないかと、星の占いが話題を呼んでいます」(芸能ライター)

 しかし、一方でこの件が引き金となり、星の鑑定に懐疑的な意見が噴出している。

 ネット上では「3月に何か動きがあったかと言われれば、私達一般人ですら何かある気がするけどなぁ」「この占い師はハッキリした事はいつも言いません。だいたい留学時期、家族の死、転校、デビューなどを下調べして、今から何年前大変でした? と転機にしてる」「芸能人なら多少の下調べ出来るし、菅田将暉くらいになれば毎月何かあるやろ」「いやいや、これ完全に裏とれてて情報を得てしゃべってるでしょ」と物議を醸している。

「確かに、先日TWICEが出演した際にもメンバーに対し、『今年の1~3月にいろいろあったと思う』『2023年までに何かが決まったりする』と誰にでも言えそうな鑑定をしていましたし、『宇宙感・未来感・星と繋がれば、運勢が上がってくる』というアドバイスも意味不明でした。また、King & Prince岸優太への『今年から上昇していく』『将来的には“俳優の星”が入ってます』『2023年から“岸の時代”。演技で主役、その流れに持っていけます』という占いも、6月17日から同じフジの月9ドラマ『ナイト・ドクター』への出演が決まっているのですから、誰でも言えそうなことですからね」(前出・芸能ライター)

 菅田が同棲を決断したのが3月だったのか。気になるところだ。

  • 6/19 22:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます