ベッカム家次男ロメオ(18)、愛車は超高級SUV「マセラティ・レヴァンテ」

拡大画像を見る

ロメオ・ベッカムが英時間17日にロンドン市内で運転していたのは、イタリアの自動車メーカー「マセラティ」が製造販売するSUV「レヴァンテ」だ。

イギリスで同車両の新車販売価格は最低でも65,000ポンド(約990万円)、グレードによっては125,000ポンド(約1900万円)を超えるという。

ロメオはこの日、赤と白のベースボールキャップを後ろかぶりにして、黒いマセラティ・レヴァンテを運転していた。車から降りたロメオは、友人で男性ユーチューバーの“HRVY”と会い、並んで街を歩く姿もキャッチされている。

黒いTシャツとカーゴパンツ、白いスニーカーを履いたロメオは、片手にスマートフォンを持ちながらHRVYに何かを話しているようだ。HRVYはそんなロメオの話に耳を傾けていた。

ロメオの父デヴィッド・ベッカムは、今年4月に「マセラティ」のブランドアンバサダーに就任しており、同社の公式サイトは「デヴィッド・ベッカムは、マセラティの次の旅に同行する完璧なパートナーだ。境界線を打ち破り、ブランドを21世紀のラグジュアリーな自動車運転の最前線へと前進させてくれる」と伝えていた。

同サイトでデヴィッドは「マセラティとのパートナーシップが始まるのは、エキサイティングなことだ。最高のイノベーションとデザインに対する僕の評価を共有する、イタリアを代表するブランドだ。彼らの歴史上で重要な時期に密接に協力し、世界規模で成長を続けることを楽しみにしている」と述べている。

なおロメオは今月7日、フランスのラグジュアリーブランド「サンローラン(Saint Laurent)」のキャンペーンモデルに抜擢されたことを自身のInstagramで報告した。するとファンからは「デヴィッドのレプリカ!」「ヴィクトリアとデヴィッドのいいとこ取りね」と称賛のコメントが多数寄せられた。

ロメオは10歳で英ブランド「バーバリー」のキャンペーンモデルとしてデビューし、大きな注目を浴びた。今年1月にはイタリアの男性ファッション誌『L’UOMO VOGUE』2月号の表紙を飾っている。

またプライベートでは英国人モデルのミア・リーガン(18)と交際しており、自身のInstagramでは仲睦まじいツーショットをたびたび公開している。

画像は『ROMEO 2021年3月20日付Instagram「#internationaldayofhappiness FFS just smile @victoriabeckham」、2021年6月12日付Instagram』『Maserati 2021年6月14日付Instagram「Let this #MaseratiMonday lead you off the beaten track.」、2021年4月15日付Instagram「Iconic, powerful, stylish. Maserati and David Beckham: Two of a kind.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 6/19 14:06
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます