素麺をゆでる時、梅干しを入れるだけで? Twitterの投稿に26万人が『いいね』

拡大画像を見る

暑くなってくると、食卓によく上がるのが、ひんやりと冷たい素麺。

ツルツルッと、のどごしのいい素麺は、食欲がない時でもさっぱりと食べられるでしょう。

おりえ(@orie13a)さんは素麺をゆでる際、「あるものを入れると、よりコシがアップする」といいます。

Twitterに写真を投稿すると、26万件以上の『いいね』が付きました。

素麺を手軽によりおいしくする『裏ワザ』とは…。

梅干しを一緒にゆでること!

投稿者さんいわく、水の状態から梅干しを入れてお湯を沸かした後、素麺を入れてゆでるだけで、デンプンが閉じ込められ、コシがよくなるといいます。

ゆであがった後は、写真のようにすぐザルに移し、水を流しながらよくもみ洗いすれば、粗熱が取れ、ツルツルしたおいしい素麺の出来上がりです。

投稿者さんは、こちらの方法をテレビの情報から知ったのだとか。

梅干しを入れるだけなら、誰でも簡単に真似できそうですね!

投稿を見た人たちからは驚きの声などが上がっています。

・これは知らなかった!ちなみに、お酢を大さじ1杯、入れる方法もおすすめです。

・夏前にありがたいライフハック!試してみます。

・梅干し、いい仕事をするなあ。勉強になりました!

梅干しは、薬味としてもおいしいですが、ゆでる時にも活躍するとは、目からウロコですね!

この夏、素麺をゆでる際に、試してみてはいかがでしょうか。

[文・構成/grape編集部]

出典 @orie13a

関連リンク

  • 6/19 12:50
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます