【京都の珍風景】こんなの見たことない!と思わず言ってしまう神社

拡大画像を見る

京都の「錦天満宮」は錦市場の東端に位置し、いつも賑わっています。ここにはTVなどでも取り上げられる、とても不思議で珍しい光景があります。どうしてこんなことに!?


鳥居の珍風景



ビルの間に立つ鳥居。でも、何かおかしくないですか?
そうです。鳥居の両端がビルに突き刺さっています!こんな光景見たことあります!?
昔、参道の道幅はもっと広かったのですが、のちに両側の土地が売られ、鳥居の上部がはみ出してしまったんだとか。
鳥居はそのまま建物の中に貫通しています。なかなかの珍風景ですね。


錦の天神さん



錦天満宮の入口は新京極商店街にあり、繁華街唯一の鎮守社として信仰されています。
午後8時まで開門していて行きやすく、観光客や修学旅行生など多くの人が参拝に訪れます。



御祭神は学問の神様の菅原道真。智恵・学問・商才に御利益があり、“錦の天神さん”と呼ばれ親しまれています。
頭を撫でると知恵を授かるとされる“撫で牛”は、怪我や病気にも恵みが。自分の悪いところを撫で、牛の同じ箇所を撫でましょう。


からくりおみくじ



境内でも珍しいものを見つけました♪
人が近づくと雅楽が鳴り、獅子が舞います。これは“からくりおみくじ”で、お金を入れると獅子がおみくじをくわえて持って来てくれます。こどもみくじや英文のものなどもあり大人気。
こちらの宮司さんの手作りとは、すごい。


京の名水「錦の水」



地下30数メートルからわき出る井戸水は、無味・無臭・無菌の良質の水で、水温は常に17.8度。(※“錦天満宮 公式HP”参照)



水は無料で持ち帰ることもできますので、ペットボトルなどで汲んでいる人もいます。
観光しながら御神水で喉を潤す、なんだか贅沢♡


<スポット情報>
錦天満宮
住所: 京都府京都市中京区新京極中之町537
電話: 075-231-5732


錦市場もすぐ近く♪



小さいながらも見所がぎゅっと詰まった錦天満宮。
近くには、京の台所・錦市場もありますので、グルメも楽しんでください◎


<スポット情報>
錦市場
住所: 京都府京都市中京区富小路通四条上る西大文字町609
電話: 非公開

関連リンク

  • 6/18 21:10
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます