「夫」発言で注目のエリザベス・オルセン、やはり昨年密かに結婚していた!

拡大画像を見る

 『ワンダヴィジョン』や『アベンジャーズ』、『ウインド・リバー』などに出演のエリザベス・オルセン。先日、対談中に「夫」と発言して注目を集めたが、やはり昨年、ミュージシャンのロビー・アーネットと密かに結婚していたようだ。UsWeeklyが報じている。

 エリザベスは先日、Varietyの「Actors on Actors」シリーズに登場し、ケイリー・クオコと対談を行った。自宅のバスルームからリモートで参加した彼女は、トーク中に部屋の隅に児童書「Little Miss Magic」が置かれているのに気付いて、「夫」が置いたと発言。「『Little Miss』シリーズは知ってる? クラシックなシリーズなの。『ワンダヴィジョン』だからマジックの本を置いたのね。彼はすごくキュートなのよ」とのろけていた。この対談の中で、エリザベスが初めて「夫」と口にしたことから、大きな注目を集めていた。

 記事によると、エリザベスとロビーが2020年に密かに結婚していたと、複数の情報筋が認めたそうだ。また、対談の直後には、二人がニューヨークで散歩中をキャッチされ、お揃いのゴールドの指輪を左手に付けている姿を目撃されていたという。結婚式に関しては、今のところ明らかになっていない。

 エリザベスの夫となったロビーは、アメリカのインディーバンドMilo Greeneのメンバー。JustJaredによると、二人は2017年3月に交際が発覚し、その2年後に婚約したと報道された。

 『フルハウス』でブレイクしたオルセン姉妹、メアリー=ケイトとアシュレイを姉に持つエリザベスは、プライベートに関して、限定的に公表している。「プライベートを明かさない方法はあるわ。姉たちがプライベートをオープンにしていないことを、尊敬している。プライベートを明かさずに、それでもジャーナリストたちと関係を築くことが出来ると教えてくれたわ。すごく助けになった」とインタビューで明かしていたという。

関連リンク

  • 6/18 12:32
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます