何度でも使えてコスパ◎!ダイソーのサステナブルなキッチングッズ3選

拡大画像を見る

最近のサステナブルブームに伴って、ジャンルを問わず繰り返し使えたり、さまざまなシチュエーションに応用できるアイテムが人気です。ダイソーでも、使い捨てでゴミになるものではなく、エコを意識した質の高いアイテムが勢ぞろい。そこで今回は、何度も使えるダイソーのキッチングッズを紹介します。


●ラップのイライラもなし!「シリコーン 伸びラップ」




「シリコーン 伸びラップ」(110円)はシリコーンでできたラップ。大中小と3つのサイズ展開があるので、コップ、お茶碗、ボウルなど、いろいろなものに使えます。


写真のように、びろ~んと伸びてくれます。シリコーンなので普通のラップのように簡単に破れてしまう心配がないのが嬉しいですね。ラップの端が見つからなかったり、くしゃくしゃになってしまうような、ラップがけならではのストレスがありません。


汚れたら簡単に水洗いして乾かせば何度も使えます。ラップのゴミが出ないだけでなく、買い替えや備蓄の心配をする必要もないのでとても経済的! 冷凍や電子レンジでの加熱もOKです。


また、シリコーンは粘着性が高いので、ラップ以外にも使えるのもうれしいポイント。固い缶詰や瓶を開けるときにはオープナーとして、絞り器やおろし器を使う際に下に敷いておけば、すべり止めとしても応用できますよ。

●省スペースなのに食材別に使い分けられる!「まな板(インデックス付き)」




「まな板(インデックス付き)」(330円)は、用途や食材ごとに使い分けができるまな板。白、水色、黒の3枚セットになっています。まな板の先にはそれぞれ肉、魚、野菜のイラストも描いてあるのでわかりやすいですね。


また、ケースの底面は水がたまらないデザインになっているのもポイント。水がたまってしまうと小まめに掃除をしないと臭ってしまったり、汚れや菌が気になるので、そうした心配がないのがありがたいです。


そして特筆したいのがとってもスリムなこと! 一般的な包丁立てと比較してみてもこの薄さ。プチプラですが、長く使えそうなまな板です。


省スペースなので1人暮らしの狭いキッチンにもしっかりおさまってくれます。かなり軽いので、アウトドアやキャンプに行く際にも気軽に持って行けますよ。

●まんまるなので袋を傷つけないところもGOOD「保冷剤」




お弁当の持ち歩きに欠かせない保冷剤。ダイソーの「保冷剤」は、ビタミンカラーがかわいいフルーツデザインのものが揃っています。


スイカ、レモン、キウイなどとてもポップで夏にピッタリですね。ケーキ屋さんなどでもらう保冷剤は四角い形が多いですが、ダイソーの保冷剤はまんまる。角がとがっていないので、ビニール素材の袋に入れたときに袋が破れてしまうことがありません。


一般的な保冷剤は、なんとなく使い捨てのイメージがありますよね。しかし、こちらの保冷剤はとても可愛いので捨てるのがもったいない! 何度も使いたくなるので、新たに保冷剤をもらったりすることが減ってエコになりそうです。こちらもアウトドアやキャンプにも持って行きたくなりますね。

みなさんもダイソーに立ち寄った際には、ぜひチェックしてみてください。

(富士みやこ)

関連リンク

  • 6/18 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます