「安住紳一郎ドミノ」…中居正広に続き浜田雅功も瀕死!TBS「死の金曜日」!!

拡大画像を見る

 TBSの人気バラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(金曜20時~)が9月いっぱいで終了する。番組終了の最大の理由は、9月末で終了する『あさチャン!』に代わってスタートする平日早朝の情報番組のMCを、同局の安住紳一郎アナウンサー(47)が務めることが決まったためだ。

 6月8日の『スポニチアネックス』では、安住アナが毎日早朝からの仕事になるため、『ぴったんこカン・カン』のロケに割ける時間がなくなり、出演し続けることが難しくなったからだ、と伝えている。

 また、6月14日の『デイリー新潮』では、『ぴったんこカン・カン』終了に伴って、その後の時間帯に放送され、元SMAPの中居正広(48)がMCを務める『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(金曜21時~)も終わる可能性が出てきていると報じている。

 同番組は2001年10月にスタートし、今年で20年目を迎える人気長寿番組だが、ここ最近は以前のような高視聴率を記録することも少なくなったという。

「かつて、TBSの金曜といえば、19時から始まる『爆報!THEフライデー』、そして『ぴったんこ』、『金スマ』と20%近い視聴率を獲得する超人気番組が並び、金曜夜は“TBSの1人勝ち”とも言われたほどでした。

 しかし、ここ数年はこれら3番組の視聴率が低迷し、今年3月には『爆報』が終了。さらに、9月には『ぴったんこ』も終了することが明らかになり、“『金スマ』もいよいよ”と言われるようになったんです」(制作会社関係者)

『爆報』の終了を受け、4月16日からはダウンタウンの浜田雅功(58)がMCを務める新番組『オオカミ少年』がスタートした。

「ダウンタウン・浜田という超ビッグネーム、さらには若者に大人気のジャニーズグループ・SixTONESのジェシー(25)、田中樹(25)が出演していますが、『オオカミ少年』はスタート以来、視聴率が“爆死”状態なんです」(前同)

■『オオカミ少年』&『金スマ』はテレ朝&日テレに惨敗

 6月11日の『オオカミ少年』の平均世帯視聴率は4.1%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

「裏番組の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)は世帯視聴率15.5%と『オオカミ少年』の約4倍。さらに日本テレビの『沸騰ワード10』の2時間SPも11.1%と、『オオカミ少年』はテレビ朝日、日本テレビに圧倒的に後れを取っているんです。ただ現在は世帯視聴率ではなく、13~49歳の“コア視聴率”が重視されています。しかし、コア視聴率では『沸騰ワード』が断トツ1位ですね」(前出の制作会社関係者)

 また、6月11日放送の『金スマ』2時間SPの世帯視聴率は5.2%、同時間帯の『マツコ&有吉かりそめ天国』(テレビ朝日系)は11.2%と、2倍以上の差をつけられており、さらにコア視聴率でも『かりそめ天国』が『金スマ』を上回っている。

 その前週の6月4日の『オオカミ少年』の世帯視聴率も4.1%、『金スマ』は『ぴったんこ』が2時間SPだったため、放送はなかった。

 5月28日の『オオカミ少年』の視聴率も同じく4.1%、この日も『金スマ』の放送はなく、内村光良(56)がMCを務める特番『ウッチャン式』が、20時から2時間にわたって放送された。

 さらに5月21日の『オオカミ少年』の視聴率も4.1%、20時からは『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』の2時間SPが放送され、視聴率は4.6%。コア視聴率も低い水準となったという。

■『金スマ』は秋にも……『オオカミ少年』は?

 民放キー局ディレクターが話す。

「TBSでは視聴率が取れない番組の放送回数を減らし、その前後の番組を2時間SPにしたり、実験的な特番を放送するという手法をたびたびとっています。

 ここ最近、『金スマ』の放送ペースは明らかに減っている。これは、TBS上層部が同番組には期待していないということの表れ。『デイリー新潮』にもありますが、『金スマ』が今秋の改編対象番組のリスト入りしたということは、十分に考えられます」

 4月23日には『金スマ』の2時間SPが放送されたが、世帯視聴率は6.0%、コア視聴率は2.0%にとどまった。また、『オオカミ少年』は世帯3.7%、コア1.7%と、さらに低い数字を記録している。

「『オオカミ少年』も『金スマ』も、世帯だけでなく、コア視聴率も取れていないんです。『オオカミ少年』と同時間帯の『ザワつく!金曜日』も視聴率はシニア層が中心で、コア視聴率は高くありません。しかし、シニア層から圧倒的な支持を得ていて、世帯視聴率は同時間帯でトップを誇っています。

『金スマ』は20年続く長寿番組ということで、マンネリ化しているとも言われています。一方の『オオカミ少年』は、ダウンタウンの浜田さんというビッグネームを迎えて始まったばかり。にもかかわらず、番組はスタート以来、爆死状態が続いています。

 かつて隆盛を極めていたTBSの金曜夜枠ですが、今では“死の金曜日”になってしまっていると言えるでしょうね」(前同)

 中居の『金スマ』、浜田の『オオカミ少年』、超ビッグネーム2人の両番組に上がり目はあるのだろうか――?

関連リンク

  • 6/18 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 4Gぃの白狐

    6/20 10:59

    帯番組するなら、安住アナは休みが無くなるΣ(゜Д゜)そりゃどれか番組を終了もしくは降板しないといけないが、金スマは安住アナメインじゃないので終了かは解らんが、ぴったんこは安住アナメインやから終了は仕方ない。安住アナ以外の人気実力アナをTBSは育てないとな。NSは終了しないんだな( ̄ー ̄)土曜日の夜はあれ見ないと一日が終わらん(^w^)

  • ハセン君がいまだにイマイチなんだよね

  • ポスト安住アナが必要。

記事の無断転載を禁じます