興味ないからできる話?恋愛相談を持ちかけられたときの対処法とは

拡大画像を見る


好きな男性から恋愛相談を受けたら、あなたはどうしますか?
好きな人の好きな人なんて知りたくないかもしれません。
しかし、恋愛相談をされたから失恋決定ではありません。
ではどう対処すればよいのでしょうか?4つのポイントをお伝えします。


真剣に聞く

好きな人からの恋愛相談は、知りたくないことを聞く可能性があります。
しかし、話をきちんと聞くことで今後の対応の仕方が分かるので、まずは真剣に話を全て聞きましょう。
そして、その中で具体的なアドバイスをして応援します。


相手の好きな人の否定や悪口は言わない

好きな男性から、相手の女性の悪口を聞くこともあるでしょう。
そこで同じように乗ったり、否定してはいけません。
「自分の好きな人に否定的なことを言う人」「他人の悪口を言う人」このようなレッテルを貼られないようにするためです。
男性の気持ちに受け止めながら、相手の女性を下げる発言は避けるようにしてくださいね。


自分の考えを伝える

男性から意見を求められた場合はアピールチャンスです。
私だったらこうする...と、自分の考えや恋愛観を伝えます。
自分の恋愛観を伝えることで、男性へのアピールをしておくのです。


相手がうまくいっていないときに寄り添う

男性が相手の女性とうまくいっていないと連絡が来た場合、男性の心に寄り添うようにします。
男性の話をゆっくり聞いて、相手の女性に触れないようにしましょう。私のいる場所が1番安心できるいうことを、男性に分かってもらうのです。
何かのタイミングで男性の心が相手の女性から離れたときに、頼りたい相手になる可能性が高まります。

いかがでしたか?男性からの恋愛相談は、滅多にないかもしれません。しかし、いざ急に受けたときには落ち着いて対応できるといいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/18 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます