馬淵優佳の「瀬戸大也トーク」に視聴者のアレルギー反応が異常

拡大画像を見る

 こんな時こそ頑張りたい気持ちも分からないでもないが…。

 競泳男子・瀬戸大也の妻で、飛び込み元日本代表の馬淵優佳が15日に放送されたバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。

 この日は、様々な職業で活躍する夫を持つ妻たちが「〇〇の妻スペシャル」というテーマで集結。”メドレー不貞”で大バッシングされた夫を持つ馬淵も、五輪間近ということでイメージ回復に大奮闘。でも、痛々しさのためか、ツッコミの的となってしまった。

「結婚して知った夫の意外な一面という話題で、馬淵さんは『競泳選手って毎日10キロぐらい泳ぐんですよ』と夫の日頃の鍛えっぷりを公表しつつも、『意外に体力がないんですよ』と不満を漏らしていました。そして体力がない理由に挙げたのがディズニーランド。馬淵さんによると『ディズニーランドとか行った時に、けっこう気合い入れて行って朝から行くじゃないですか。夜閉まるぐらいまで思いっきり遊びたいんですけど(夫が)けっこう早く帰りたがるんです』とのこと。これに、番組MCの明石家さんまが笑いながら『体力、あると思うねんけど…』とギャグにもならないツッコミを入れて、周りの共演者たちも苦笑いという状況でしたね」(芸能ライター)

 そんな雰囲気にもめげず、馬淵が「子供がまだ抱っこの時期なんで、子供の抱っこお願いするんですけど、あんなにムキムキなのにすぐ疲れるんですよ。『首が…』『ちょっと腕が…』とか言うんですよ」と続けざまにボヤくと、ついに見るに見かねたのがお茶の間の視聴者たち。

「ネット上に失笑というかアレルギーのような反応が溢れました。お子さんのお迎えに乗じて、わざわざ車を乗り換えてゲス不貞を行っていた瀬戸選手。その経緯は世間に知れ渡っていますからね。奥さんの口から子供の抱っこの話題が出ると、視聴者も真っ先にそんなクズ行為が脳裏をよぎったのでしょう。『メドレー不貞の男が体力ないって言われてもwww』『体力がないのは旦那はあなたの知らないところで目いっぱい使ってたからじゃないの』『ディズニーネタぶっこみは無理やりすぎる』『この家族の話題は聞くに堪えない』『奥さんは被害者だけど必死さがイタすぎてどうにかしてほしい』『なぜ奥さんが頑張らなきゃならないのかな』などと、なんとも切ないコメントだらけになってしまいました」(前出・芸能ライター)

 この日はMCのさんまが「なんか知らんけど、すごいドキドキしてる。馬淵のトーク、ものすごいドキドキする。頼むよ、馬淵!」と、なにかと援護射撃する温かさを見せていた。東京五輪でも「応援したくない」と拒絶反応を受けている夫を持って、奥さんの苦労は絶えないはず。でも、だからといって不貞夫の家族ネタは…もうカンベン!?

(小机かをる)

関連リンク

  • 6/18 6:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます