Nissy(西島隆弘)、フルCGでライブシーン再現 コロナ禍のエンタメ業界への想い込める

【モデルプレス=2021/06/17】アーティストのNissy(AAA西島隆弘)が17日、第3弾シングルとなる新曲「Do Do」を配信リリース。同日、ミュージックビデオがYouTubeで公開された。

独特で色鮮やかな雰囲気の中で軽やかに展開するミュージックビデオは、前作「Say Yes」のMVから続くシーンより冒頭がスタート。昨今のコロナ禍でエンターテインメント業界が打撃を受けている中、それに対する想いが込められた作品となっている。

LIVEが出来ないという辛い状況の中、LIVEをやりたいという想いが溢れて、気付くとそこにはステージが。ゆっくりとLIVE会場のステージの上に上がっていき、多くのオーディエンスの前で歓声を受け、コロナ禍以前のようにLIVEパフォーマンスを披露。

しかし、それは想像の世界の出来事で、現実にはステージもダンサーもオーディエンスも誰も居なかった、そこにあるのはコロナ禍である「今」だけ。

そんなストーリーの、コロナ禍で様々なことに制限のかかったこの状況に向き合っているすべての人々の想いに通ずる作品に。フルCGでのドームのLIVEシーンや異空間な部屋の中でのNissyにも注目だ。

そして、「Do Do」ミュージックビデオの最後に次回予告として、「Do Do」BackStage ver. の映像が少し公開されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/17 20:05
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます