松坂桃李『孤狼の血 LEVEL2』、テンション爆上がる【死闘編】【陰謀編】予告解禁

拡大画像を見る

 俳優の松坂桃李が主演を務める映画『孤狼の血 LEVEL2』より、壮絶な激闘やアクションの数々を収めた2種の予告映像【死闘編】【陰謀編】が解禁された。

 本作は、第42回日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を受賞した白石和彌監督作『孤狼の血』(2018)の続編で、原作シリーズでは描かれていない完全オリジナルストーリー。前作に続き白石監督がメガホンをとる。主演の松坂のほか、鈴木亮平、西野七瀬、斎藤工、村上虹郎、早乙女太一、吉田鋼太郎、中村梅雀、遠藤憲一、中村獅童、音尾琢真、矢島健一ら豪華キャストが出演する。

 舞台は前作から3年後。広島の架空都市・呉原市の裏社会を治めていた伝説の刑事・大上章吾(役所広司)亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一(松坂)の“その後”の姿を描く。権力を用い、暴力組織を取り仕切っていた日岡だったが、出所してきた一人の“悪魔”の男、五十子会上林組の組長・上林(鈴木)によって事態は急転。やくざの抗争、警察組織の闇、マスコミによるリーク、身内に迫る魔の手、そして圧倒的な“悪魔”上林の存在によって、日岡は絶体絶命の窮地に追い込まれる…。

 今回解禁されたのは、日岡と上林の壮絶な激闘が鮮烈に描かれる【死闘編】、そして暴力団組織・マスコミ・警察、それぞれの思惑の果てに想像を絶する展開が待ち受ける【陰謀編】の2種の予告映像。どちらも男たちが繰り広げる死闘とド派手なアクションの数々を収めた、テンション爆上がりの仕上がりとなっている。

 【死闘編】は、前作で日岡が伝説の刑事・大上から引き継いだ、狼の描かれたライターが映し出されるところからスタート。続いて、裏社会を治める日岡に、暴力団組織、マスコミ、警察、そして圧倒的な存在感を放つ上林が迫り来る様子が映し出されていく。

 【陰謀編】は、一つの猟奇殺人事件の裏で、暴力団組織、マスコミ、警察、それぞれの思惑が渦巻く様子が描かれたもの。最凶の悪・上林と対峙する日岡は、全方位が敵という状況の中、事件の裏に隠された恐るべき陰謀に迫っていく。日岡を待ち受ける、想像を絶する展開とは…。

 映画『孤狼の血 LEVEL2』は8月20日より全国公開。

関連リンク

  • 6/17 18:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます