石原さとみ「恋ぷにSP」がほぼダイジェストで不満噴出「1時間返して!」

拡大画像を見る

 石原さとみと綾野剛がW主演したドラマ「恋はもっとDeepに-運命の再会スペシャル-」(日本テレビ系)が6月16日に放送され、平均視聴率は先週放送の最終回8.1%から0.4ポイントアップの8.5%だった。

 予告では、恋人の蓮田倫太郎(綾野)と別れ、海に帰った“人魚”の渚海音(石原)が、3年後に再び地上に現れるということだったのだが‥‥。

 視聴者からは「ただのダイジェストSP」「結局何を言いたかったの? このドラマは」「何か拾えるものがあるかもと最後まで見たけど、何もなかった」「こんなに面白くも何ともないドラマ久しぶりだったなぁ」「1時間返して!」など、辛辣なものばかり。文面からも消化不良的な不満がダダ洩れだ。

「海に帰った海音からビデオレターが届くのですが、それは結局、主演の2人とこれまでのシーンを振り返るただの総集編。“もっとDeep”な3年後は一体どこに描かれていたのか、モヤモヤしかしませんでした。視聴者の怒りはごもっともでしょう」(テレビ誌ライター)

 全話の平均視聴率は8%台と振るわず、主演の石原と綾野にとっては、最後まで残念な結果に終わったようだ。

関連リンク

  • 6/17 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • グレイス

    6/18 12:57

    題名の略し方は可愛いな。

記事の無断転載を禁じます