「還暦」山寺宏一、28歳タレントと結婚に“本人の予想通り”入ったツッコミの嵐!

拡大画像を見る

 声優の山寺宏一と、タレントの岡田ロビン翔子が6月14日、それぞれのSNSで結婚したことを報告した。

「2人はラジオ番組『The BAY☆LINE』(bayfm)で共演。山寺さんは昨年3月に番組を卒業しましたが、その後2人の関係は交際に発展したようです」(芸能ライター)

 2人の電撃婚に、仕事仲間からは続々祝福の声が寄せられている。アニメ「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役で知られる声優・花江夏樹は〈山寺さん、ご結婚おめでとうございます!!〉、アニメ「進撃の巨人」のエレン役で知られる声優・梶裕貴は〈おめでとうございます!!!おしあわせに〉とツイート。アイドルグループ・THE ポッシボー(2015年・チャオ ベッラ チンクエッティに改名)でリーダーを務めていた岡田のインスタグラムには“ハロプロ仲間”からの祝福が続々。 元「モーニング娘。」のリーダーの高橋愛は〈ロビン本当に本当におめでとう!!!!!!!〉、久住小春は〈どひゃーーーおめでとうございます!〉とコメントした。

 その一方で、山寺のツイッターでの結婚報告の中にいみじくもあった〈ツッコミどころ満載の二人かもしれませんが〉という言葉を受けるように、それぞれのファンからはモヤモヤとした反応がネットに寄せられているようだ。

「山寺さんは17日で還暦を迎えましたが、岡田さんはまだ28歳。ダブルスコア以上の年の差ですから、やっかみ半分の声が集まるのは致し方ないところもありますが、さらにモヤモヤするポイントは、山寺さんのこれまでの結婚・離婚歴にあるようです」(前出・芸能ライター)

 61年生まれの山寺は93年5月、31歳の時に当時29歳の声優仲間と結婚しましたが、45歳と43歳になった06年に離婚。その後12年の自身の51歳の誕生日に、同じく当時33歳の声優仲間と再婚し、6年後の18年7月、それぞれ57歳と39歳で離婚している。

「山寺さんは今回が3度目の結婚。年の差婚も2度目ですから、特に岡田さんのファンからは疑問の声が上がってしまうのは無理もありません」(前出・芸能ライター)

 ネットでは山寺に対しての〈一度年の差婚に失敗してるのに懲りないんだね〉という声や、〈山寺さんが若い女好きってことはわかった〉〈結婚はおめでたいことだけど、岡田さんのファンとしては複雑な気分。山寺さん2度も結婚に失敗してるし、そもそも結婚に向いてないんじゃ?〉という声。さらには、〈ロビンはアイドル時代も苦労を乗り越えてきた頑張り屋さん。幸せになってほしいけど、将来的には山寺さんの介護でまた苦労するのかも…〉〈山ちゃんて、結婚相手はいつも30歳前後で、アラフォーになると離婚してるよね。岡田さんは28歳…〉〈さすがに今回は山ちゃんが捨てられる番だろ〉と、モヤモヤどころか、相当に厳しいツッコミの声が嵐のように続々と寄せられていた。

 2人には、世間のこうしたやっかみ半分の声を乗り越えていただき、山寺にとっては、「3度目の正直」となっていただきたいものだ。

(石見剣)

関連リンク

  • 6/17 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • やま

    6/19 18:56

    「三度目の正直」となるか 「二度ある事は三度ある」となるか

記事の無断転載を禁じます