戦術隠してお股隠さず!? サッカー日本代表の「舞台裏動画」が削除された深刻理由

拡大画像を見る

 6月15日、ワールドカップカタール大会アジア2次予選・日本対キルギス戦が行われ、5対1で日本が見事勝利を収めた。その勝利の舞台裏をカメラに収めた日本代表選手の密着動画をJFA(日本サッカー協会)がYouTube上にアップしたものの、ある問題が指摘され即刻削除される事態となり、ネット上をざわつかせている。

 問題となった動画は「【Team Cam】2021.06.15 怒涛の連戦を締めくくるキルギス戦の舞台裏」というタイトルで、試合終了直後の16日未明に投稿された。

 普段見ることのできない舞台裏の動画には、定点カメラでロッカールームを撮影したものも含まれていた。このロッカールームでの着替えシーンでは、ある代表選手の無着衣姿も激写されており、無修正状態で公開されてしまったのだ。

 ネット上では《密着動画で肌着ナシの公開は一発レッドだろ、選手がかわいそう…》《深夜のうちに削除されたけど、ネットに一度アップされたら完全には消せないんだからちゃんとチェックしないと》《そもそもロッカールームにカメラって必要?選手にもプライバシーがある》《これが女子選手だったら大問題になるぞ》《男性でも着替えシーンを公開されるのは嫌なのでは?》と、JFAに対して批判の声があがっている。

「昨今ではアスリートの競技画像がアダルトサイトに転載されるケースが問題視されるなど、競技画像の悪用は現代のスポーツ界が抱えている大きな課題でもあります。着替えを行うロッカールームの撮影および公開には、男性選手といえど、慎重な姿勢が求められるはずです。問題となった動画内で、監督の戦術メモが写り込むシーンでは、戦術を隠すためか、メモにモザイク処理が施されていましたが、着替えシーンは無修正公開。あと一歩、配慮が及ばなかったのでしょうか」(スポーツ誌記者)

 戦術メモにはモザイクが施されていたことから、ネット上では《戦術隠して股隠さず》と揶揄されてしまっている。コートの外での思わぬアクシデントが起きないよう、より一層の配慮が求められる。
 
(浜野ふみ)

関連リンク

  • 6/17 16:50
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます