シックなマルチカバーと思いきや…実は「枯山水」! さっと敷くだけでお部屋が「禅」空間に早変わり!?

拡大画像を見る

お寺に行きたいけれど、なかなか難しい……。それならば、お部屋でお寺の雰囲気を再現すればいいじゃない!

そんな発想のもと、フェリシモおてらぶが生み出したのが、 “枯山水” を再イメージしたマルチカバーです。

パッと見はただの模様にも見えますが、よ~く見ると枯山水で、じわじわ可愛い~♡ そして不思議とオシャレ~♡

【砂紋をイメージした模様にご注目】

ウェブ販売中の「侘(わ)び寂(さ)び気分を感じられる 枯山水マルチカバー」。

ラインナップは「丸渦」「市松」「流水」の全3種類。

いずれも、 “砂紋(さもん)” と呼ばれる砂に描かれた模様のことで、その美しい模様から侘び寂びを感じることができますね。

【日本庭園といえば「枯山水」!】

枯山水とは、日本庭園における庭園様式のひとつ。

水を用いることなく、石・砂・地形の高低などによって山水の風景を表現した庭園のことで、きっとみなさんもお寺の庭で見かけたことがあるのではないでしょうか。

美しく掃き清められた庭は、空間の静けさとも相まって、不思議と心が落ち着くものです。

【マルチカバーの枯山水もいいゾ】

本物の枯山水と全く同じとまではいかないものの、マルチカバーで再現された枯山水も、なかなかオツなもの。

ラグのように床に敷くもよし、ソファにかけるもよし、アウトドアに持参してもよし……!

所かまわず、自由に取り入れられるところも大きな魅力といえましょう。

またマルチカバーをよく見ると、端っこに細かなフリンジが施されていることがわかります。

フリンジを加えることで、ファッショナブルにもなるので、お部屋のアクセントとしてしっかり活躍してくれますよ〜!

【お部屋を「禅」空間にしちゃお】

枯山水マルチカバーのお値段は税込み3190円

毎月1回、3種類の中から1種類ずつ届く仕組みですが、1回のみの注文も可能です。

今年の夏は “おうち枯山水” をお部屋に取り入れて、心静かに「侘び寂び」を感じてみるのもいいかもしれません♪

参照元:フェリシモ、フェリシモおてらぶ、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 6/17 12:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます