先行予約受付中!「鶴屋吉信」から七夕をモチーフにした意匠羊羹が今年も登場


創業1803年の京菓子「鶴屋吉信(つるやよしのぶ)」から、夏の恒例行事・七夕にちなみ星の意匠をあしらった羊羹・工藝菓「七夕」が今年も登場!7月1日(木)〜7日(水)の1週間限定で店頭発売される。

また、店頭発売にさきがけ、WEB公式オンラインでは6月15日(火)より先行予約を受付中だ。

夏の夜に輝く星をとじこめた羊羹


今回発売の工藝菓「七夕」は、夏の夜に輝く星を透きとおる琥珀羹にとじこめ、風味豊かな小倉羹と合わせた二層羊羹。ひと棹ひと棹、職人の手仕事でつくった銘菓を、天の川の箔押しをあしらったパッケージに包んでいる。

単品のほか、夏のおすすめ和菓子との各種詰合せも用意されているので、ギフトなどにもぴったり!

職人の手でつくる工芸品のような棹物


同商品の肩書にある“工藝菓(こうげいか)”とは、「鶴屋吉信」でつくる季節の意匠棹物のこと。自然の美しさや伝統の文様などをうつしとり、ひとつの絵を描くようにお菓子に落とし込んでいる。

職人が羊羹をくり抜いて丁寧に並べ、素材の風味を活かした小倉羹を炊き上げ流し込んだ、季節を感じる、まるで工芸品のようなお菓子を堪能しよう。

なお、公式オンラインではさらに詳しく、工藝菓の魅力を動画もまじえて紹介している。

商品の詳細

「七夕」の価格は1,296円(税込)。

公式オンラインでの予約期間は7月1日(木)12:00までで、お届け期間は7月2日(金)〜7日(水)頃となる。

店頭では商品がなくなり次第販売終了となるほか、先行予約も早期終了となる場合があるので、気になる人はお早めに。

画像をもっと見る

  • 6/17 13:55
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます