ファミマで働くベトナム人店員 反響が上がった客にかけた言葉とは

拡大画像を見る

超やきとり(@yakichuu)さんがコンビニでの出来事をTwitterに投稿したところ、「壮大な話」「優しい世界」といった声が相次いでいます。

コンビニでは、レジで「ポイントカードはありますか」と聞かれることがあります。

ですが、持っていてもすぐに出ない時もあるでしょう。

自分の後ろに列ができている場合は、カードを探す時間がかかってしまうため「持っていないです」といってしまうことも。

※写真はイメージ

投稿者さんも、ポイントカードを探すのが面倒だったため、混んでいたこともあり「大丈夫です」と断りました。

しかし、いつも働いてるベトナム人の店員は、投稿者さんがポイントカードを持っていることを知っていたのです。そのため、投稿者さんが断ると…。

「あなたは持ってる。待っている」

カタコトの日本語で店員は、投稿者さんがポイントカードを出すのを待っていてくれたのです。

「優しくて泣いちゃった」という投稿者さん。

投稿には38万件以上の『いいね』が寄せられ、反響が上がりました。

・優しくて親切な店員さん。常連客のことを覚えているんだろうな。

・今まで出会ったベトナムの人も気遣いがすごくて何度も助けられた。

・外国人の店員さんに、レシートを捨てようとしたら「クーポンついてる」って教えてもらったことがあったな…。

・こっちまでグッとくるわ…。優しい世界だ。

このような少しの気遣いを忘れないようにしたいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @yakichuu

関連リンク

  • 6/17 13:31
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • トリトン

    6/21 11:51

    お!珍しくあきひろくん正論述べたね。感心しました。

  • あきひろ

    6/21 11:08

    ポイントカードなんか貯めたけりゃ自分から先にカード出すのが当たり前という正しい世の中になって欲しいですね。

  • ヤン中佐

    6/21 8:10

    最近ファミマじゃレジ前に『ポイントカードをお持ちの方はお申し出下さい』の表示があって店員がわざわざ聞くことがないぞ^^;

記事の無断転載を禁じます