仲里依紗はドーナツに絶叫!川口春奈パスタ爆食、本田翼は角煮丼…「非女優」グルメ!!

拡大画像を見る

 女優の仲里依紗(31)が6月12日にYouTubeにアップした動画が、話題を呼んでいる。

 仲は2020年4月にYouTubeチャンネル『仲里依紗です。』を立ち上げて以降、破竹の勢いでチャンネル登録者数を増やしており、6月16日現在の登録者数は135万人。100万回、150万回を超える再生回数を誇る動画も少なくない。

 そんな仲は、12日に「絶対真似しないでほしい女優の1日の食事です。確実に太ります。女優ってオーガニック食品食べんじゃないの?」と題した動画をアップ。

 これは、映画収録中の仲のある1日の食事を追ったもので、朝食として野菜ジュースとリンゴをかじる姿が「一番女優らしい表情をしている」と本人のナレーションで解説が入る。が、ジュースとリンゴという軽い朝食かと思いきや、仲は持参した袋から食パンを取り出して頬張り出す。

 さらに最近、カビの生えたパンを食べてしまい「パンを食べることが恐怖症になっちゃったの」と赤裸々に明かす。続けざまに笑顔で、実家から送られてきたというカステラを開封。「長崎人といったら(カステラの)ザラメでできちゃってると言っても過言ではない」と、地元愛も出しつつ、カステラを平らげる。

 昼食はスタジオでテイクアウトした定食。さらに撮影の待ち時間にはマネージャーから差し入れられたミスタードーナツのドーナツの箱を開けた瞬間、「ハァ!」と声を上げ、「これ食べたかったやつ! えっ! えっ! 聞いてない!!」と歓喜の声を上げ、豪快に餅入り抹茶ドーナツを頬張った。

 夕飯には朝食の残りの食パンと、長男のシッターが焼いてくれたというシシャモをおかずに、UberEatsで注文したチーズたっぷりのマーラータンをしっかりと完食。満腹になってソファに横たわり、あくびをしつつ1日を振り返ったのだ。

■私生活全開のリアルな姿が大好評

 仲の動画に、視聴者からは「ツッコミどころ満載だったけど、朝の食パン夜になっても食べてるとこが一番驚き」「カビパン食べちゃった話しとか普通に話してくれる里依紗ちゃん、大好きだー!」
「里依紗ちゃんの食べてる姿だいすきだからまたこういう企画見たい」といった声が寄せられている。

「仲さんといえば、『恋する母たち』(TBS系)や『桜の塔』(テレビ朝日系)など、第一線で活躍する大人気女優。そんな彼女がいっさい飾ることなく、私生活感全開で食べたいものを食べまくるというリアルな姿が見られるからこそ、多くの共感を呼んでいるんでしょう。

 この動画の再生回数も約155万回(6月16日現在)ですからね。また、動画も自身で編集しているそうで、手作り感もあり、YouTubeを始めて以来、仲さんの好感度も急上昇しています。

 仲さんのように、美人女優がドラマや映画でのイメージとはまったく違う、豪快な食べっぷりや親近感の持てる庶民的なメニューを食べている動画というのは、ファンじゃなくても楽しめますよね」(WEBライター)

 仲のように、YouTubeでリアルな食事姿を垣間見せてくれる女優は少なくない。現在放送中の主演ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)で主演を務める川口春奈(26)もその1人だろう。

 川口は2020年1月に公式YouTubeチャンネル『はーちゃんねる』を開設。チャンネル登録者数は140万人を超え、女優系YouTuberとしてトップクラスの人気を誇っている。

「川口さんの動画が人気なのも、やはり彼女の“素の部分”が見られるからでしょう。スッピン動画や1人飲み動画が好評ですが、川口さんがひたすらに1人で焼肉や手巻き寿司を食べる動画も必見です」(前同)

■1人焼肉で“オン・ザ・ライス”を楽しむ川口春奈

 今年1月24日にアップされた「ひとり焼肉したら幸せだった」という動画は、川口が焼肉店で1人で焼肉を食べるという内容で、脂ののった肉を前に「うまそ~!」と嬉しそうに声を上げ、「お米と一緒に食べたいな」と、思わずライスも注文。焼き上がった肉を“オン・ザ・ライス”し、堪能するという動画の再生回数は90万回を突破している。

 また、2020年8月には「ウーバーイーツ食べながら雑談〜好きなユーチューバーとか〜【UberEats】」と題した動画をアップ。

 UberEatsで注文したランチを食べながら雑談するという内容で、川口はパスタを豪快に音を立てながらすすったり、頬張りながら、コロナ禍の近況、好きなYouTuberなどについて語った。

 この動画の再生回数は100万回を突破しており、視聴者からは「川口春奈のこうゆう飾らない作らないところが大好き」「すみませんが今まで興味ありませんでしたが、むっちゃカッコいい! と、瞬時に思いました! こんなに素を出して飾ることなく自然に語りをしてるとは……すごい! カッコいい!」といった声が上がった。

「女優系YouTuberでは本田翼さん(28)も大人気ですよね。公式YouTubeチャンネル『ほんだのばいく』の登録者数は220万人という驚異的な数字ですからね」(前出のWEBライター)

■本田翼は前の晩に作った角煮丼を豪快に

 本田は2020年5月に「いろんな質問、取り揃えてますよ」と題した動画をアップ。「気合い入れないといけないから今日は角煮丼を作りました。まぁ昨日の夜作ったんやけど(あっため直しただけ)」と、豚の角煮、味つけ卵、キムチをのせた角煮丼を豪快に頬張りつつ、質問に答えていくという内容で、再生回数は370万回を突破している。

「柔らかそうな角煮を口に入れると、思わず“ハッ……”と漏らし、半熟の味つけ卵を“にゃぁああ……”と箸で切って開いて見せてくれる。まさに素の表情の本田さんを見ることができます」(前同)

 本田の動画に対して、「すっごく有名で遠い場所にいる存在のはずなのにこんなに親近感もてるのはなんなんだろう」「マフィンとかパンケーキじゃなくて角煮丼のところが素晴らしい」「食べてるだけなのにめちゃくちゃ可愛いすぎる」と、絶賛の声が多数寄せられている。

「超人気女優の本田さんが自作の、しかも前日の夜に作っておいた角煮丼を食べて人気を博しましたが、内田理央さん(29)は牛丼を愛してやまない動画をアップしています」(女性誌ライター)

■内田理央は週に1度はすき家の牛丼

 内田は公式YouTubeチャンネル『だーりおCHANNEL』に、メイク動画やマネジャーとの宅飲み動画などを投稿。チャンネル登録者数は16万6000人と、これまで名前の挙がった女優よりは少ないものの、その動画の内容がネットニュースで取り上げられる機会は少なくない。

 内田は1月15日に「利き牛丼でだーりおの新たな才能が!?」と題した動画をアップ。松屋、すき家、吉野家の大手3社の牛丼を目隠して試食し、当てるという企画に挑戦している。

「内田さんは普段から牛丼を食べていて、本来であれば毎日3食食べてもいいぐらいのようですが、今は週1~2回のペースで食べていて、特にすき家の牛丼は週1ペースで食べていると明かしています。

 そして見事に3つの牛丼の中から最も食べているというすき屋の牛丼を当ててみせ、さらに松屋ではカレーをよく食べているとも話しています」(前出の女性誌ライター)

 内田の動画に対して「だーりおって芸能人なのに好きなのが牛丼って親近感が湧く」「すごすぎてすごい牛丼への愛を感じた」「味覚の鋭さ、正確さに感動した」といった声が寄せられている。

「さらに1月29日には『わたしの納豆愛をみせつけます!』と題した動画をアップし、利き納豆に挑戦しているのですが、普段よく食べる納豆について語ったりと、ドラマなどでセクシーな表情を見せてくれている内田さんの意外なプライベートが垣間見えるようで、非常に親近感が持てるんです。

 どんなに美しい女優にもオフの瞬間はあるはず。毎日が常にスタイリッシュな人、というのはいないですよね。仲さんや川口さん、本田さん、内田さんのYouTube動画からは、女優の彼女たちの“非女優”な部分が見えてくる。

 大食いYouTuberの動画も面白いですが、普段は美しく、素晴らしい演技を見せてくれる彼女たちの“非女優のグルメ”動画は、今後YouTubeの鉄板コンテンツになるかもしれませんね」(前同)

 YouTuberとして成功したいなら、リアルな“非女優グルメ”を見せるべし!?

関連リンク

  • 6/17 6:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます