シティ、ラポルテをバルサに放出なら2選手とのトレードを希望か

拡大画像を見る

この夏、FCバルセロナが最も興味を持っているチームのひとつが、マンチェスター・シティのようだ。

エリック・ガルシアとセルヒオ・アグエロはすでにエティハド・スタジアムから到着しているが、ここまでイルカイ・ギュンドアンやベルナルド・シウバ、ジョアン・カンセロの名前もバルサの補強選手として頻繁に挙がっている。

そして最後にバルサとの関係が取り沙汰されたアイメリック・ラポルテは、新シーズンでのバルサでのプレーに興味を持っているようだ。

しかし、クラブの経済的な問題もあり、簡単に交渉は進まないだろう。この意味から、バルサは所属選手への移籍を含めて、オプションを安くすることができるという。

スペインのサッカー討論番組『El Chiringuito』でジャーナリストのホセ・アルバレス氏が明かした内容によれば、シティはバルサのセルジ・ロベルトとウスマン・デンベレに興味を持っているようだ。

アルバレス氏によると、シティは上記の2選手に興味を持っており、理想的なバーター取引の一部になる可能性があるという。

なお、既に彼らを交渉材料にするオプションは別の報道でも指摘されており、『Sunday Times』によればジョアン・カンセロとベルナルド・シウバ、セルジ・ロベルトとウスマン・デンベレの4選手をバルサ-シティ間でトレードさせる可能性があるという。

果たして、再びバルサにシティの選手が加わる日が来るのだろうか。今夏の移籍市場に注目していきたい。

関連リンク

  • 6/16 12:21
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます