【敗者からのエール】幻のセブンイレブン「レジ袋風エコバッグ」が再登場! 欲しい人は万全の準備をするよう全力でお伝えしたい

拡大画像を見る

コンビニでの日用品購入やオンラインショッピングなど、いつの間にか貯まっているお買い物ポイント。限定ノベルティグッズと交換できたりして楽しいが、初登場時「秒で消えた」と話題のセブンイレブン「レジ袋風エコバッグ」が再登場!

思わず二度見するユニークな逸品で、これは絶対入手! と意気込んだら思わぬ落とし穴が出現した。こんなことにならないよう、欲しい方は抜かりなく準備を進めてくれ……。

・レジ袋にしか見えないエコバッグ

知らない方には意味がわからないと思うが、「レジ袋風エコバッグ」とはセブン&アイのオリジナル手さげ袋。

レジ袋にしか見えないのに実は何度も使えるエコバッグという、「ネタか!」とツッコみたくなる秀逸アイテムなのだ。

筆者も実物は持っていないので、あくまで商品画像から判断するに、下部に小さく書かれた緑色の注意書きなど細部まで本物そっくり。

2021年1月にセブンマイル(ポイント)で交換できる特典として初登場するやいなや、秒で受付終了したという伝説のアイテム。それが、より本物らしくリニューアルして再登場するという。これは欲しい!

・よし、挑戦するぞ!

特典交換は6月23日(水)午前10時スタートだ。前回の2種6000個に対して、今回は先着3万個と大幅にボリュームアップした準備数。

こちとら平日でも朝から待機できる自由業である。正直「これはもらった……!」と思った。

筆者とセブンイレブンの関係はといえば、ヘビーユーザーとまではいえないが、週3回は通ってパンやら惣菜やら細々したものを買っている。スマホを出し忘れることもあるが、そこそこ「アプリのご利用ありがとうございました!」というアナウンスを聞いている方だと思う。

概してポイントシステムというのは、日々の買い物で意識せずとも貯まっているパターンが多い。たとえば大抵1%はつくAmazonなどは、気づくと数百ポイントにもなっている。

「レジ袋風エコバッグ」に必要なポイントは550マイル。それに対して6月15日時点の筆者の所有マイルは……

404マイルである。あれ、ちょっと足りないな。

セブンマイルは、西武・そごうやイトーヨーカドーなどグループ内のショッピングでも加算される。折りしもマイル2倍&3倍キャンペーンをやっていて(現在は終了)、ちょうどロフトでも数千円の買い物をしたので、ちょっと買い足せば到達するのでは。

いくら買えばいいのか調べてみよう。セブンマイルの付与レートは……200円で1マイル? え、あ、そんなに還元率低かったっけ? よく見ると1度の買い物で3~4マイルほどしか付与されていない。

待て待て、150マイルを貯めるには……3万円!? あと1週間で!?

そしてポイントシステムではお決まり、公共料金の代理受領や切手、QUOカード、iTunesギフトカードなど高額会計しやすい金券類は対象外なのだ。

飲食物で3万円も使わないし、百貨店でギフトを買いたい相手もいない。ロフトは店内を何周もして買い物したばっかだよ!

はは、私ったらスタートラインにさえ立っていなかったんだね……

・戦わずして負けた

ちなみにこのアイテムを「ほしい特典リスト」に登録している人は6月15日現在で7万人超。今回も厳しい戦いが予想される。

ログイン後に閲覧できる公式サイトには、アイテム交換数の上限や、プログラムとして転売に反対する意向、アクセス集中時の注意点なども記載されているので目を通しておくことをオススメする。

戦わずして敗走しそうな筆者だが、十分な余力があり、かつ興味のある方、どうか幸運を祈る。

参考リンク:セブンマイルプログラム
執筆:冨樫さや
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:セブンマイルプログラム、セブン-イレブンアプリ(iOS)

関連リンク

  • 6/16 8:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • あきひろ

    6/17 15:45

    これまで通り普通に袋使います。エコバッグの類は要りません。

  • いち(

    6/17 14:00

    エコバッグ使うより、レジ袋2~3回使う方が環境に優しいやてね。

  • グレイス

    6/17 13:26

    洗うのが面倒でエコバックは普段は使わない。普通のレジ袋を使い回しているよ。畳んでもエコバックより嵩張らないし。

記事の無断転載を禁じます