「刺される…」今田耕司がダイアン・ユースケの結婚報告に恐怖心を抱いたワケ

拡大画像を見る

 お笑いタレントの今田耕司(55)が6月12日、「今田耕司のネタバレMTG」(読売テレビ)に出演し、6月7日放送のラジオ番組で結婚を発表したダイアン・ユースケ(44)から、公での発表前に結婚の報告を受けていたことを明かした。

 番組では芸能界の電撃婚ラッシュが取り上げられ、メインは加藤綾子アナウンサーの結婚にまつわるトークで進行するかと思いきや、MC今田の後輩ということもあり、カトパンを差し置いて話題はユースケの結婚報告の話に。

 ラジオで結婚を発表する前日の日曜日、めずらしく今田の楽屋を訪問してきたというユースケに今田は、「思いつめた顔してたから、『刺される』思って」「なんか俺こいつにやったかなって、収録終わってからずーっとくっついてくるから」と、普段と様子の違うユースケに困惑したという。物々しい雰囲気でユースケが「お話が…」と言いながら楽屋に入ってきた際、今田は「まず両手見たもん、なんも持ってないか」と警戒するほどだったと明かした。

 ユースケから直接「結婚します」という報告は受けたものの、詳しい話は出来なかったようで、相手女性とSNSを通して出会ったことなど、詳細は今田もネットニュースを読んで知ったようだ。

 相方の津田ですらラジオの収録中に知るという電撃発表ぶりだったが、先輩の今田にはしっかり報告を済ませていたようだ。いまだ独身で、“アローン会”の会長でもある今田に報告するのはさぞ緊張しただろう。その時の様子は、今田に「刺される」と恐怖心を抱かせるほど重々しい雰囲気だったことが想像できる。

(浜野ふみ)

関連リンク

  • 6/16 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます