工藤静香、“おニャン子時代”の定番メニュー公開!Kokiにも受け継がれる料理の腕前

拡大画像を見る

 歌手の工藤静香(51)が15日、インスタグラムのストーリーズを更新。かつて所属していたアイドルグループ「おニャン子クラブ」時代によく食べていたメニューを紹介した。

 この日、工藤は「ホットサンド!おニャン子時代、よく食堂で食べていました〜」とつづり、ホットサンドとバナナ、グリーンスムージーらしきドリンクの写真を投稿。さらに「こちらアボカド 卵チーズ 次女バージョン 美味しい」と、写真のホットサンドは次女・Koki,(18)が作ったものだと明かしている。

 工藤は、インスタグラムで度々手料理写真を投稿。13日の投稿でも、北海道の親戚から送られてきたという細たけのこを使った手料理の写真を公開しており、ファンから細たけのこのさまざまな調理法についてコメントが寄せられると、「地域によって、いただき方が違うのが面白いですね!教えて頂いた色々な地方の食べ方を試してみますね!ありがとうございます!」と反応していた。また、Koki,も自身のインスタグラムで、恵方巻や野菜スープを作る様子を公開していたことがある。

 工藤の料理好きは、Koki,にもしっかりと受け継がれているようだ。

関連リンク

  • 6/15 18:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます