劇場版『ヒロアカ』オリジナルの敵<ヴィラン>フレクト・ターンは中井和哉!堀越耕平デザイン詳細ビジュアル解禁

拡大画像を見る

現在TVアニメ第5期が毎週土曜夕方5:30から絶賛放送中の大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)、待望の劇場版第3作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』(8月6日(金)に公開)より、堀越耕平先生がデザイン原案を手がけた、劇場版オリジナルの敵<ヴィラン>フレクト・ターンの声優と詳細ビジュアルが解禁となりました!

先日解禁された本作のキービジュアルにも姿の一部が描かれ、その不気味な存在感を放つビジュアルがすでにファンの間で注目を集めており、早くもSNSでは「フレクトってどんなやつなんだ?」「個性はなんだろう・・・?」と話題に! 謎に包まれた敵<ヴィラン>フレクト・ターンの続報がついに解禁!

「“個性”は世代を経る毎に混ざり深化し、いずれコントロールできなくなる」とする《個性終末論》を掲げ、「人類の救済」と称して、世界中の“個性”所持者を殲滅せんと企む謎の組織・ヒューマライズの指導者。<個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)>を世界中に仕掛け、“個性”を暴走させ“個性社会”の崩壊を画策します。

そんなフレクト・ターンの声優を務めるのは、「ONE PIECE」ロロノア・ゾロ役、「銀魂」土方十四郎役などで絶対的な実力と人気を集める中井和哉さんに決定! 「色々な価値観が対立しあう現代にお届けする物語に相応しい、リアルな敵役にできるよう頑張ります。」とコメント。“人類の救済=個性の殲滅”という新たな価値観を持ち、デクたちの前に立ちはだかる危険な敵<ヴィラン>を圧倒的な存在感で演じます!

<中井和哉コメント> 世界的な人気作であるヒロアカに出演させていただけることに、とても興奮しています。 演じさせてもらうフレクトは、人類を救うという信念のもとテロを画策する、いわば裏返しのヒーロー。 色々な価値観が対立しあう現代にお届けする物語に相応しい、リアルな敵役にできるよう頑張ります。

フレクトの個性とは・・・? デクたちとはどんなバトルを繰り広げるのか・・・? まだまだベールに包まれたフレクト・ターンに期待が高まります!

関連記事: 劇場版『ヒロアカ』第3弾 入場者特典に堀越耕平描き下ろしオリジナル漫画を含んだ超豪華小冊子! https://otajo.jp/100473

劇場版『ヒロアカ』第3弾「憧れ・規範・父親を超えろ」出久・爆豪・轟の超えるべきプロヒーローを背にした胸アツビジュアル解禁! https://otajo.jp/100122

<ストーリー> 世代を経るごとに深く混ざりあった“個性”が人類史を終焉に導くとする思想≪個性終末論≫を掲げ、“個性”を「病」と称しながら、世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズ。 彼らが世界各国に仕掛けた、“個性”を強制的に暴走させ崩壊に導く爆弾<個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)>から人々を救うため、全世界のプロヒーローと、その下でインターン中だった雄英高校ヒーロー科が招集され、世界選抜ヒーローチームが結成。各地で爆弾の回収任務にあたっていた。 エンデヴァー事務所でインターン中だった出久・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動中、とある事件に巻き込まれた出久が、なんと全国指名手配されてしまう。そんな中、ヒューマライズからの犯行声明が全世界に届く― 「タイムリミットは今から2時間」 ヒロアカ史上最大の危機を前に、世界の、そしてヒーロー達の未来が、“彼ら”に託された―

■タイトル:僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション ■原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) ■監督:長崎健司 ■脚本:黒田洋介 ■キャラクターデザイン:馬越嘉彦 ■音楽:林ゆうき ■アニメーション制作:ボンズ ■公開日/2021年8月6日(金)

(C)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

※Otajoとガジェット通信は姉妹サイトです。

関連リンク

  • 6/15 10:35
  • オタ女

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます