ママ友たちのマウンティング“あるある”エピソード!

拡大画像を見る

 女性は子どもを産んだり子育てに取り組んだりしていると、自信のようなものが芽生えてくるものです。まだ独身で出産経験のない友人をみると、自分のほうが人生経験は上だと感じるようで、「なんで結婚しないの?」「子ども可愛いよ、産みなよ」などと、当たり前のようにマウンティングしてくることがあります。

 そんなママは、やはり何かと強い存在。ママ友同士ともなれば、マウントを取り合うなどでし烈な闘いを繰り広げているようです。

 例えば、「オークションでレアなランドセルを3万で競り落としちゃった」と、マウンティングしてきたAさんのママ友。「自分は7万で買ったけど?」とは言えなかったそうですが、心の中では“勝った”と思ったようです。

 また、子どもの自慢話はよくあるマウンティングネタ。Bさんはママ友に、「うちの子はもう○○は卒業したのよ。あれ、Bさんのところはまだだっけ?」と言われたとか。子どもの成長具合でマウントを取るのは日常茶飯事のようですね。しかもBさんは「個人差があるから、そんなに焦らなくて大丈夫よ」など、不要なアドバイスまでもらったとか……。

 ママというのは、ついマウンティングしたくなるものなのでしょうか。自分がいつの間にかマウントを取っていないか、日頃の発言をチェックしてみるのもよいかもしれませんね。

関連リンク

  • 6/15 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • トリトン

    6/17 11:15

    あきひろくん今日は女の人ディスってますね。

  • トリトン

    6/17 10:54

    ありますねボートハウスのトレーナー着てたら連れがそれ偽物本物はとわざわざ着替えてきたこと有ったな。ボートハウス何か知らんのに偽物だとばかにされましたな。

  • 別に男も同じ。高級車を買ったとか、高級時計買ったとか、土地、マンション…オマケに愛人等のモテ自慢。結局人間って他人よりより多くの評価を求める生き物なのよ…。

記事の無断転載を禁じます