【神企画】Airbnbが無料で多拠点生活を応援&一部交通費も提供する企画を開始するよ! 同伴者もつれていけます

拡大画像を見る

Airbnbが、約1年間の長期プログラム参加者を募集中。

プログラムに参加すると、Airbnbが全額負担した宿泊先で暮らせる(!)ほか、一部交通費まで提供してくれる(!!)そうなんです。

いやコレ、あまりにも太っ腹すぎません!? こんな機会はそうそうありませんよ~!

【約1年間ノマド生活ができる♪】

長期プログラム「Airbnbで好きなところに暮らそう」に参加できるのは12名。

2021年7月から2022年7月まで12か月間連続で参加できる人を募集しており、全期間のうち10カ月は、旅先でAirbnbの宿泊先に滞在することになります。

【家族も連れていけますよ~】

さらに、参加者1名につき3名まで同伴が可能

家族や恋人、友人も一緒に連れていけるだなんて、かなり胸アツですよね……!

しかも期間中は、参加者&同伴者全員に

・交通費補助金
・宿泊に使える旅行クーポン
・おすすめリスティングの提案
・現地のAirbnb体験
・そのほかのサポート

を提供してくれるらしく、どこまでも手厚いっ。Airbnbのホスピタリティがすごすぎて、もはや足を向けて眠れません。

【期間中は自分の家を貸し出せる!】

長期プログラムに参加すれば、いろんな宿泊先で旅を楽しみながら生活ができます。

1度は行ってみたい・住んでみたいところで長期滞在できるだなんて、夢のようですよねぇ~!

またプログラムの参加者は、期間中に住んでいる家を貸し出すことも可能。

多拠点生活をしながら収入も得られるとは……だんだんAirbnbが神様のように思えてきたわっ。

【締め切り迫ってます】

ワーケーションにはもちろん、休暇にも最適な長期プログラム。

応募資格は18歳以上で、会話レベルの英語を理解できて話せることを条件としています。

なお、プログラムに参加すると、今後のAirbnbでの長期滞在のあり方を形成するべく、

・プロダクトの改善点やリソース
・1人旅や家族旅行にとって最適な宿泊施設のタイプ
・旅行している間にホスティングする(※家を貸し出す)ことで得られる経済的な恩恵の詳細

などに関するフィードバックを求められます。

応募締め切りは2021年6月30日23時59分まで。9月から旅行を開始するそうです。

そのほか詳細については公式サイトをチェック。無料で世界中に住めるこの機会をどうぞお見逃しのないように~!

参照元:Airbnb(1) (2) Live Anywhere On Airbnb プログラム規約
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 6/14 15:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます