「大惨事となりかねない」 対向車線から来た車の危険運転にヒヤッとした

拡大画像を見る

見晴らしのいい道路でも、交通事故が起きるリスクが隠れています。

バイク乗りの佐伯神拳伝承者(@saikishinken)さんは走行中、交通事故に遭っていたかもしれない恐ろしい経験をしました。

ドライブレコーダーで撮影していた動画をTwitterに投稿したところ、危ない場面が話題を呼んでいます。

対向車線の車が強引に追い越しをしようと…

投稿者さんによると、走行していた場所は海岸沿い。

信号が少ないため、サイクリングやドライブをする人が速度を出す傾向にある場所だといいます。

動画を見ると、対向車線を2台の車が走っていたのですが…。

トラックの後ろを走行していた車が、追い越しをするため投稿者さんが走る車線へ。

ですが、追い越しに十分な距離をとれていなかったのか、ヒヤッとするほどのすぐ脇を自動車がすり抜けていきました。

投稿者さんは左に避けて、なんとか衝突を免れましたが、危ないですよね。

危険な追い越しを映した動画に、「気を付けてほしいですね」などの声が上がっています。

・想像を超えてたレベルの危なさ!自分も何回か似た経験をしてヒヤッとしました。

・バイクが見えていなかったのでしょうか。大惨事となりかねないですね。

・怖すぎます!ご無事で何よりです!

投稿者さんがいうように、十分な距離をとった状態でないと、追い越しをするのは大変危険です。

安全意識を高めた運転が必要ですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @saikishinken

関連リンク

  • 6/14 18:22
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8
  • 追い越しも経験不足だと読みを間違えるから4車線とか大きい道路で追い越しする感覚を身に付けないととんでもない事故に繋がりますね(((((((・・;) とくに軽自動車なんか思うより加速しませんからね┐('~`;)┌

  • いち(

    6/16 15:46

    対向車も『うわっやてもうた』思とるやろ。

  • 見晴らし良さそうなのにね。 「直線来たら前のトラック抜こう」で思考停止しているのだろう。 ここは個人の私有道路でもないし、レース場でもない。 公道での交通状況は常に変わるもの。特に右折左折追い抜き車線変更、信号機のない横断歩道が見えた時など異質な行動を起こす時はより緊張感を持って運転して欲しいものだ。 自分のみならず、他者の命を奪う前に…

記事の無断転載を禁じます