元乃木坂・斎藤ちはるアナと“二股交際疑惑”の小林廣輝アナ、周囲の評判が散々すぎる! 軽薄、中途半端、使いづらい、自意識過剰…

拡大画像を見る

 乃木坂46の元メンバーでテレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーとTBSの小林廣輝アナの熱愛スクープを6月11日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が伝えた。ところが、小林アナに2股疑惑が浮上し大混乱を巻き起こしている。小林アナは自宅マンションに斎藤アナをお泊まりさせた翌日、ミニの黒髪ワンピース美女を自宅に連れ込んでいたというのだ。

「2股疑惑というお粗末なスキャンダルが飛び出して局内からは失笑が漏れています。小林アナはモテモテ人生を歩んでいて、斎藤アナと付き合う前は、モデルの女性と付き合っていました。ただ、軽薄な態度は以前から指摘されていて、ルックスと表面的な人当たりはいいけれど中身がなく心がこもっていないと言われています。制作会社のスタッフに対しては、女性には優しく、男性には冷たい対応をするタイプです。自意識過剰でよく鏡を見ています。趣味は筋トレで体のラインや体重ばかりを気にしていますよ」(テレビ関係者)

 高校生でジュノン・スーパーボーイコンテストに出場。見た目に自信を持っていたのか大学在学中はミスター慶應コンテストにエントリーして2015年度の準グランプリに輝いた。2018年4月にTBSテレビに入社した後はバラエティー番組の「アッコにおまかせ!」やニュース番組の「Nスタ」に出演していたのだが、仕事面でも問題を抱えていたようだ。

「スポーツ実況の勉強や練習も行ってきましたが、技術が向上せず、局内でのポジションは中途半端な立ち位置となっています。実力がないため制作サイドも使いづらく地味な存在でした。同期の田村真子、良原安美に遅れを取り、パッとせず知名度もありませんでした。こんなスキャンダルで名が知られてしまうなんて不名誉きわまりないですね」(同)

 小林アナは「FRIDAY」に2股疑惑を直撃され「黒髪女性とはマンション内のラウンジで話していた」と回答。 ところが、このマンションにはラウンジはなくお粗末なウソをついていたことが判明。誠実さに欠ける小林アナの彼女・斎藤アナはこのまま交際を続けるのだろうか。

  • 6/13 7:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます