オーストリアがEURO初勝利!…初出場の北マケドニアは37歳パンデフの歴史的ゴール実らず

拡大画像を見る

 EURO2020・グループC第1節が13日に行われ、オーストリア代表と北マケドニア代表が対戦した。

 2大会連続出場のオーストリアと主要国際大会初出場の北マケドニアが激突。試合は18分にオーストリアが先制した。マルセル・サビツァーが左サイドからクロスを送ると、ファーポストに走り込んだシュテファン・ライナーがジャンピングボレーで合わせてゴールネットを揺らした。

 得点したライナーは「ERIKSEN STAY STRONG(エリクセン、強くあれ)」と書かれたユニフォームを掲げ、前日の試合中に倒れて緊急搬送されたデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンにエールを送った。

 リードを許した北マケドニアは28分、エズジャン・アリオスキが左サイドから中央へパスを送ると、相手のクリアは味方に当たってペナルティエリア内へ流れる。ボールを追いかけたアレクサンダル・トライコフスキが相手GKと交錯し、そのこぼれ球をゴラン・パンデフが流し込んで同点に追いついた。キャプテンを務める37歳パンデフのゴールは、北マケドニア史上初となる主要国際大会での得点となった。

 後半に入って攻めあぐねるオーストリアは58分にクリストフ・バウムガルトナーとサーシャ・カライジッチを下げて、ミヒャエル・グレゴリッチュとマルコ・アルナウトヴィッチを投入。すると、64分にはグレゴリッチュがクロスに頭で合わせて相手ゴールを脅かすが、シュートはGKストレ・ディミトリエフスキの好セーブに阻まれた。

 試合が再び動いたのは78分、オーストリアが勝ち越しに成功した。ダビド・アラバが左サイドから絶妙なクロスを入れると、ゴール前に飛び出したグレゴリッチュが右足で合わせて追加点。グレゴリッチュも「ERIKSEN STAY STRONG」のユニフォームを掲げて、激励のメッセージを送った。

 さらにオーストリアは89分、コンラート・ライマーのヒールパスでアルナウトヴィッチがエリア内に抜け出し、GKもかわしてダメ押しゴール。試合はこのまま終了し、オーストリアが途中出場した選手の活躍で競り勝ち、3度目の大会出場で念願のEURO初白星を飾った。

 次節、オーストリアは17日にオランダ代表と、北マケドニアは同日にウクライナ代表と対戦する。

【スコア】
オーストリア代表 3-1 北マケドニア代表

【得点者】
1-0 18分 シュテファン・ライナー(オーストリア)
1-1 28分 ゴラン・パンデフ(北マケドニア)
2-1 78分 ミヒャエル・グレゴリッチュ(オーストリア)
3-1 89分 マルコ・アルナウトヴィッチ(オーストリア)

関連リンク

  • 6/14 2:54
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます