加藤綾子「2000億円婚」!100億円夫アナ、300億円DV離婚危機…ド級セレブ婚芸能人

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの加藤綾子(36)が、6月6日に一般男性と結婚したと発表した。

 翌7日の『めざましテレビ』(フジテレビ系)に、加藤は直筆メッセージを寄せて結婚を生報告。「私事で大変恐縮ですが、このたび、6月6日に結婚しました。お相手は一般の方です。穏やかな人柄に引かれました。彼とともに人生を歩んでいきたいと思いました」などとつづった。

 ところが、このお相手の“一般男性”が、東京や神奈川を中心に約60店舗のスーパーマーケットを展開し、年商2000億円を誇る企業の2代目社長だと、6月7日付の『文春オンライン』が報じたのだ。

 さらに6月8日付の『デイリー新潮』では、加藤の結婚相手が「株式会社ロピア」の高木勇輔社長(39)だと報じ、ロピアや高木氏の手腕について詳報。

 高木氏が社長に就任した8年ほど前から売り上げは右肩上がりの15%超えの成長を続けており、2013年2月期決算で501億円だった売り上げは、2021年2月期には2068億円になったという。

 会社は東京や神奈川を中心に店舗を展開。2020年に関西に初出店したほか、積極的なM&Aでメーカーや外食店をグループに組み込み、2019年には外食運営のための会社も設立。

「ロピア松戸店」に完全予約制の高級肉割烹料理店「窯焼き割烹 黒泉」を、また、銀座にも焼肉店「銀座山科」をオープンさせている。

「『デイリー新潮』の記事には、今後は海外展開も期待できるという流通アナリストの見解もありますが、年商2000億円にとどまることなく、高木氏を中心に株式会社ロピアはさらなる大企業に成長していくのではないでしょうか。

 そんな高木氏とゴールインしたわけですから、加藤は一気にセレブの仲間入りですよね。実は、芸能界には加藤のように“超玉の輿結婚”に成功した芸能人は少なくありません」(女性誌記者)

■小川彩佳には離婚確定&財産分与10億円報道

 加藤と同じフリーアナウンサーの小川彩佳(36)は、2019年7月に医療ベンチャー「メドレー」の取締役で医師の夫・豊田剛一郎氏(37)と結婚。豊田氏は「メドレー」の株を大量に保有しており、同社は小川との結婚後に上場を果たした。

「上場後、豊田氏の保有する株の時価は100億円に上昇したといいますから、小川も結婚したことで超セレブの仲間入りを果たしたわけです」(前出の女性誌記者)

 しかし、2月4日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、豊田氏と安達祐実似の一般女性との不倫関係を報じたのだ。

「小川と豊田氏は4月には別居生活に入り、すでに双方が代理人を立てて離婚に向けて話し合いをしていると、6月3日発売の『女性セブン』(小学館)では報じています。また、結婚後に築いた財産は夫婦がともに稼いだものとみなされます。

 つまり、離婚に至るのであれば小川が豊田氏が保有する株の半分、50億円を請求することも可能だということ。ただ、豊田氏の株は結婚前に取得されたもので、ともに稼いだ財産とは認められないのではという指摘もありました。『女性セブン』の記事では、小川が受け取るのは10億円ほどになるのではないかと報じています」(前同)

 6月2日、小川は『女性セブン』の記事について、TBSを通じて「事実誤認があります」とコメントを発表。6月3日の日刊スポーツでは、「事実誤認」というのは、財産分与が10億円と報じられた点を指している、と関係者の証言を掲載している。

「それでも小川が相当な額の財産分与を受け取るのは間違いないのではないでしょうか。離婚の危機がささやかれている有名人とセレブ実業家カップルといえば、シンガーソングライター谷村有美(55)と原田泳幸氏(72)ですよね」(同)

■元マクドナルドCEOはDVで離婚危機?

 2月6日、日本マクドナルドホールディングスの元CEO・原田氏が、妻の谷村有美(55)の足や腕などをゴルフ器具で殴った暴行容疑で逮捕された。

 原田氏といえば、日本マクドナルドのほか、米アップルコンピュータ日本法人の社長、ベネッセホールディングス代表などを歴任した“プロ経営者“として知られた存在。逮捕された当時は、タピオカ入りミルクティーを提供するゴンチャジャパンの会長兼社長を務めていた。

「マクドナルドのCEOから退任する際の原田氏の役員報酬と退職慰労金の総額は3億3900万円、ベネッセ時代の2015年には顧客情報の流出事件に伴い、計300億円超の特別損失を計上することもありましたが、同年の役員報酬は1億4200万円でした。

 DV騒動後の2月24日にはゴンチャジャパンの会長兼社長を“一身上の都合”により辞任していますが、原田氏は十数年にわたって億単位の役員報酬を得ていたと思われます」(夕刊紙記者)

 DV騒動を受けて2月20日、原田の妻の谷村は「ご報告」と題してブログを更新。「この度、司法の判断が下されました。夫からも心からの謝罪がありました」と明かし「今件は非常に難しい判断、葛藤があったことも事実です。ひとつひとつゆっくり丁寧に考えたいと思っています」とつづっており、夫婦の動向に注目が集まっている。

■次の超セレブ婚は深キョン!?

「セレブ実業家と結婚した女優といえば、観月ありさ(44)もその1人ですよね。観月は2015年3月に『KRH株式会社』の青山光司氏(48)と結婚。同社の年商は150億円とも言われており、青山氏は高級外車を何台も所有していることから“フェラーリ王子”とも言われています」(前出の夕刊紙記者)

 また、伊東美咲(44)は2009年に大手パチンコ機器メーカー「京楽産業」の社長と結婚。当時、同社の年商は推定2000億円と言われた。

「次にセレブ婚するのでは、と期待が高まっているのが、現在休養中の深田恭子(38)ですよね。都心のワンルームマンションの開発・販売・管理を行うシーラホールディングス会長の杉本宏之氏(42)と真剣交際中で、杉本氏は体調不良の深田を献身的にケアしているといいます。

 結婚のタイミングはかねてより、シーラホールディングスが上場するときではないかとささやかれています。シーラホールディングスはグループ会社7社を抱え、売上高200億円を超える大企業。上場すれば杉本氏の保有する株の時価も上がるでしょうね」(前同)

 芸能人と結婚できるのは、やっぱりセレブだけなのかも……!?

関連リンク

  • 6/13 7:25
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 4Gぃの白狐

    6/13 23:29

    一般人やけど、またまた、ぜんぜん普通からかけ離れた一般人ですな(((・・;)年商2000億の慶応卒の社長さんか。ゆくゆくは年商1兆の高みを目指しているのだそうな!Σ( ̄□ ̄;)こんな金持ち、女遊びしそうやから、元テレ朝の女子アナみたいにはならないように。

記事の無断転載を禁じます