【本日の注目ポイント】夏の札幌開催スタート 中京でアドマイヤリード半妹デビューなど

拡大画像を見る

 6/12(土)は東京・中京・札幌の3場開催。11日正午の馬場発表は3場いずれも芝・ダート共に良。12日の天気は東京が晴れのち曇り、中京が曇り、札幌が晴れ時々曇りの予報となっている。

■札幌開催がスタート
 夏の北海道競馬が本日よりスタートする。例年は函館→札幌の順だが、今年は東京五輪の影響で札幌→函館→札幌という変則開催。第1回札幌は6日間の日程で行われ、重賞は13日に函館スプリントS(3歳上・GIII・芝1200m)が行われる。

■東京5Rで白毛馬ハイアムズビーチがデビュー
 東京5Rは芝1400mの2歳新馬戦。桜花賞馬ソダシの近親にあたる白毛のドレフォン産駒ハイアムズビーチが初陣を迎える。鞍上は北村宏司騎手。他にも、追い切りで鋭い動きを披露したハギノモーリス、シンザン記念覇者キョウヘイの全妹ヨンセンハッセン、セレクトセール5720万円のラズベリームースなどがデビュー。

■中京5Rでアドマイヤリード半妹らがデビュー
 中京5Rは芝1600mの2歳新馬戦。2017年ヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリードの半妹にあたるドゥラメンテ産駒ベルクレスタ、重賞4勝馬ルージュバックの半妹にあたるロードカナロア産駒プレミアムスマイル、イスラボニータの初年度産駒トゥードジボンなどがデビュー。

■12年ぶりの札幌芝1000m
 札幌5Rは芝1000mの2歳新馬戦。札幌で芝1000mのレースが行われるのは、12年ぶりのこととなる。順調に調整されているナバロン、サトノアラジンの初年度産駒ヴィルチュオーズ、JRA4勝モルジアナの仔コラリンなどがデビュー。

■東京メインにメロディーレーン出走
 東京11Rは芝2400mのジューンS(3勝)で、メロディーレーンが3走ぶりに自己条件に出走する。戸崎圭太騎手との初コンビで4勝目なるか。他には、2走前の湾岸Sで2着だったアンティシペイト、休み明けから良化傾向のシルヴァーソニックなど。

■中京11R・桑名Sにカレンシュトラウスなど
 中京11Rは芝1600mの桑名S(3勝)。休養を挟んで1・2勝クラスを連勝のカレンシュトラウスが人気の中心となりそう。他にも、3走前に同級2着があるオールイズウェル、名牝ブエナビスタを母に持つタンタラスなどがオープン入りを目指す。

■札幌11R・大倉山特別にオーロラフラッシュなど
 札幌11Rは芝1200mの大倉山特別(2勝)。フランケル産駒オーロラフラッシュ、同条件で2着があり洋芝適性が高そうなロフティーピーク、今回初めて芝に矛先を向けてきたゼンノアンジュなどがエントリー。

■田中勝春騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 田中勝春騎手はJRA通算1800勝まであと3勝で、本日は東京で1鞍に騎乗。川又賢治騎手はJRA通算100勝まであと2勝で、本日は札幌で4鞍に騎乗。藤懸貴志騎手はJRA通算100勝まであと3勝で、本日は東京で2鞍に騎乗する。

関連リンク

  • 6/12 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます