業務スーパーの神食材! 289円の「殻付きムール貝」を食べてみた

拡大画像を見る

 一般的なスーパーでは見かけない大袋の商品や、なじみの薄い面白い&美味しい商品が見つかると噂の『業務スーパー』。中には「業務スーパーに行ったら、迷わずコレを買っておけ!」という神アイテムも存在します。

 そんな『業務スーパー』のマストアイテムの中でも断トツのイチオシなのが、こちらの冷凍食品「殻付きムール貝」です。

殻付き冷凍ムール貝

 今回紹介する「ムール貝」は冷凍魚介コーナーで、殻付きのまま冷凍で販売されています。

 ムール貝と言えば洋食のシーフード料理に1~2個ついてるだけという印象。高級食材のイメージもあって値段も想像しづらいかも知れませんが、なんと一袋に500gも入っていて289円という安さ!

 袋だけでは大きさがイメージしづらいと思うので、一般的な500g入りのパスタと並べてみました。袋の中にはムール貝がギュウギュウに詰まっています。筆者自身、ムール貝はもっと高い食べ物だと思っていたので、まさか300円でおつりがくるとは思っていませんでした。

 普段の生活ではなかなか食べる機会の少ないムール貝ですが、実はアサリの酒蒸しのように簡単調理で美味しく食べられるもの。この格安の商品なら、“美味しいムール貝でお腹いっぱいになる”という体験ができるんです。

 では早速、調理していきましょう!

残ったスープまで二度美味しい!「ムール貝の白ワイン蒸し」の作り方

 今回は「ムール貝の白ワイン蒸し」にチャレンジ。要領はアサリなどの酒蒸しとほぼ同じなので、難しいポイントは特にありません。

材料(1~2人前)

・冷凍殻付きムール貝……1袋(500g)
・ベビーリーフ(あれば)……適量
・ニンニク……1~2片
・オリーブオイル……適量
・白ワイン……適量

作り方

1.フライパンにオリーブオイルと粗みじん切りにしたニンニクを入れて、弱火にかける

2.ニンニクに少し焼き目が付いてきたら、ムール貝をそのまま投入して火を中火に調整する

3.白ワインを入れてフライパンにフタをして4~5分くらい蒸し煮する

4.開いている貝を取りながら、7~8ほど火を通したら調理完了!

 お皿にムール貝を全部乗せるとこんなに大盛。お好みでベビーリーフを千切って散らせば、「ムール貝の白ワイン蒸し」の完成です。

 プリッとした食感と、濃厚な旨味。普段は大量のムール貝をじっくり味わうことはなかなかありませんが、改めて食べてみると、本当に美味しい貝だとわかります。

 ちなみにムール貝の調理を終えたフライパン。貝をお皿に移し終えるとかなり水分が残っていますが、これは美味しいダシなので、そのまま捨てるのはもったいない!

 というわけで、袋のゆで時間より1分ほど短く茹でたパスタ200gを入れてハーブ塩をかけ、「ボンゴレビアンコ」を作りました。シンプルな味付けですが、貝のダシで十分美味しい。二人で食べても満足するくらいの量でした。

 今回ムール貝のほかに用意した材料は、もちろんなくても大丈夫。自宅にいながら、安くて美味しい“ムール貝”の食べ放題を体験できるので、『業務スーパー」に出かけた際にはぜひ手に取ってみてください。

(撮影・文◎けいたろう)

●著者プロフィール

けいたろう
旅するグルメライター。大阪と京都をむすぶ京阪電車の沿線在住で、複数の旅行情報サイトにて旅とグルメのガイド記事を執筆。気になるグルメ情報があるとB級グルメも高級店も穴場のお店も有名行列店でも、とにかく幅広く取材!食楽webでは関西グルメ情報を中心に紹介しています。

関連リンク

  • 6/12 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます