よゐこ・濱口優がウンナン南原に「いつかぶっ殺してやるコノヤロー」強烈逆恨みの過去

拡大画像を見る

 5月27日放送の関西ローカル番組『〜人生密着トークバラエティ!〜やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)に、お笑い芸人のよゐこが出演。VTRで登場したキャイ~ンに、若手時代にウッチャンナンチャンの南原清隆(56)に説教され続けていたことを暴露された。

 よゐこはウンナンと96年に『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ系)で共演していたが、消極的な姿勢や尖った態度などを、南原に叱責されていたという。

 天野ひろゆき(51)によると、「南原さんそんな厳しい方じゃないのに、よゐこにだけは本当に厳しかった。僕が引くぐらい怒ってる時があった。よゐこが放心状態で頭真っ白になって『あしたのジョー』の最終回みたいな顔してたの何回も見ましたよ」としていた。よゐこは前に出るタイプでなく、積極性に欠けていたのでは、と指摘し、現場だけでなく、楽しいはずのカラオケの席でも南原にはずっと怒られていたという。

「濱口優(49)も“キャイ~ンと特に比べられることも多かった”と語り、はっきりしたボケやツッコミ、つかみの“キャイーンのポーズ”などを引き合いに出して、南原はよゐこに“つかみのギャグがないんだよ。だから最初から喋れないんだよ”と叱責されたそうです」(女性誌記者)

 この南原に対し、当時どのように思っていたのか、と問われた濱口は、

「いつかぶっ殺してやるコノヤロー!」

 と思っていたと、実に物騒な発言。ただ、「ホンマに大事なことを。“ああいうことおっしゃってたんや!”“僕らのために言ってくれてたんや!”というのが、今ではわかるけど」と、現在は感謝していることを明かし、別のトークに移った。

■当時の濱口は本当にひどかった

「当時『ウリナリ!!』スタッフ内でも、南原と濱口の不仲は有名で、現在ではまず放送できないと思われる“自己啓発セミナーに行かせて濱口の性格を改善する”という企画までありました。結果的に、南原からのアドバイスのおかげもあって、よゐこは現在の地位を築きましたが、『ウリナリ!!』では猛烈な勢いで“南原―!”と叫びながら枕を殴る場面もあって、当時は、本当に関係が悪かったんでしょうね」(前出の女性誌記者)

 しかし、それも当然だという声もある。18年の『よゐこのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)でも、2人はキャイ~ンと一緒に回想していたが、当時のよゐこは本当にひどかったという。天野は当時のよゐこを、

「ナインティナインとか同期はたくさんいるけれど、よゐこが一番悪い。極悪! 極悪同期!」「大抜擢された仕事で全然発言しないし、ボケることもなく、ただ気取っていてさ。世の中をナナメに見た若者」

 と酷評。濱口も「今があって本当に良かった。俺、昔の自分が嫌だもん。大嫌い」と自戒していた。

 ちなみに、2人はウッチャンナンチャンだけでなく出川哲朗(57)や勝俣州和(56)にも「めっちゃ説教された」という。

「よゐこは、当時芸人が過酷な挑戦をする人気番組『電波少年』(日本テレビ系)の企画を途中でギブアップ。勝俣や出川に怒られ、スタッフも“よゐことは2度と仕事しない”と怒り心頭だったといいます。濱口はこの一件を“『世界の果てまでイッテQ』の企画に行って、途中で帰ってくる感じ”と表現していました。ウッチャンナンチャンと出会えていなかったら、いずれ干されていたかもしれませんね……」(専門誌記者)

■有野もウンナンに多くを学んだ

 しかし、先述のように2人は『ウリナリ』の経験を経て人間的に成長。有野晋哉(49)も12年に公式ブログで『ウリナリ』のある時の宴会を振り返り、

《よゐこサンの当時のチーフマネージャーに教えられた。

「見てみい有野。ウンナンさんビール持って全部のテーブル回ってはるやろ?
あそこまで出来ないとアカンし、あそこまで出来るからみんなついて来はるねん。」

 確かに、僕がテーブルについてバクバク食べてる間、内村サン(内村光良)も南原サンも同じ方向ではないけど全テーブルをまわって、全部のグループと話してスタッフを笑かしてはった。
徹夜続きで眠たそうやったスタッフも楽しそう。そうか、そういうもんか》

 と、つづっている。そして、有野自身も、現在は当時のウンナンのように全部の席を回るように心がけていることをブログで明かしていた。

「ちなみに、今回放送された『いたって真剣です』で、有野は25、6歳くらいのころに内村が、有野の『エヴァンゲリオン』の知識量を“お前詳しいな、面白いな”と言ってくれたことで“自信がついた““初めて褒められた”と嬉しくなり、現在のアニメ・ゲーム好き路線に舵を切ったことを明かしました。

 これが『ゲームセンターCX』(フジテレビONE)に繋がるという意味でも、ウンナンはよゐこの芸人人生に多大な影響を与えたと言えますね」(前出の専門誌記者)

 いまや芸能界屈指の人望を誇るよゐこ。ウッチャンナンチャン、特に南原はその成長を誰よりも喜んでいるに違いないーー。

関連リンク

  • 6/12 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ポン吉くん

    6/12 17:53

    昔から、南原ってウッチャンが作ったところになかっただけのもの多いよな。ウリナリもやるやらも、南原が起点のものって少ないし。ヒルナンデスも、もはや置物だし。いなくても良い

記事の無断転載を禁じます