中川家・礼二、29年前サラリーマン時代の写真に「駅員さんにしか見えない」の声

 吉本興業の公式インスタグラムが29日にお笑いコンビ・中川家の礼二が提出した履歴書の写真を公開。29年前のサラリーマン時代の礼二の姿に、ファンからは「駅員さんにしか見えない」「京急線の駅員さん」といった声が集まった。

 同アカウントは、現在活躍中の所属タレントの履歴書写真を公開中。今回投稿されたのは、2001年に開催された「M-1グランプリ」初代王者・中川家の礼二の履歴書写真。

 「#29年前の中川家礼二 #サラリーマン時代」というハッシュタグとともに投稿された履歴書写真は白黒で、写真の中の礼二はネクタイ&背広姿。今よりも少しふっくらした印象の礼二が、緊張感をにじませた表情でカメラを見つめている。

 鉄道オタクで知られ、鉄道関連のものまねのレパートリーに事欠かない礼二。それだけに、この履歴書写真にはファンからは「新入社員というか、、駅員さんにしか見えない」「京急線の駅員さんに見えた」「国鉄の駅員さんやん」などといったコメントが相次いだ。

引用:「吉本興業」公式インスタグラム(@yoshimoto.official)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/30 17:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます