意図が分からない!LINE で「忙しい」と送ってくる男性の本音って?

拡大画像を見る


忙しいアピールをしてくる男性っていますよね。好きな人に忙しいと言われていると、デートを事前に拒否されているのかと不安になることもあるでしょう。
好きな人じゃない男性から忙しいと言われても、「だから何?」と面倒に感じることもあります。そこで、LINE で忙しいと送ってくる男性の本音について紹介します。どんな意図があるのかを知りましょう。


忙しいアピール

忙しい人は格好いいと考えている男性は多いです。そのため、多忙で格好いい俺アピールのために、わざと忙しいことを主張していることがあります。
格好いいところを見せたいのは、相手の女性のことを気に入っているからです。好きな人に優しくしてアピールする男性と同様に、忙しいことを主張して男らしさをアピールしているつもりなのです。


牽制のつもり

女性が自分に好意を抱いていると勘違いして、牽制のつもりで忙しいと言っている男性もいます。デートに誘われたとしても断れるように前もって準備をしています。
忙しいと言われるとデートに誘いにくくなりますよね。好きな人であるのならば、邪魔をしたくないと思って遠慮することもあるでしょう。女性に好意を持たれていると勘違いしているので、牽制しているつもりなのです。


頼られているアピール

みんなから頼られている男気のある自分というイメージを付けたいために、忙しいことを主張している男性もいます。「〇〇に頼まれたから」など、人を引き合いに出してくる男性はこの傾向があります。
頼られている男性というイメージをつけることで、女性からいい印象を持ってもらいたいのです。人望があって、人から頼まれることが多いというアピールをしています。


特別感を出している

忙しいけれどあなたには LINE を返すようにしているという、好意のアピールのつもりで送ってきていることもあります。時間がない中で特別扱いしているということを伝えたいのです。
他の人のことは後回しにするけれど、あなたにはきちんとしますといった意味合いが含められています。好意を持たれている可能性が高いですよ。


スルーしよう!

好きじゃない人に忙しいアピールをされると、返事をするのが面倒になりますよね。忙しいのだから気を使ったというていで、既読スルーしてしまいましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/11 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます