発売70周年記念「不二家ミルキー氷バー」、赤城乳業と不二家がコラボ

拡大画像を見る

 赤城乳業は、不二家との共同開発で、「不二家ミルキー氷バー」(アイス)を6月15日に全国で発売する。希望小売価格は154円。

 不二家のキャンディ「ミルキー」は、1951年の誕生以来、多くの人々から愛され続け、今年で70周年を迎えるロングセラー商品。今回発売する「不二家ミルキー氷バー」(アイス)は、不二家「ミルキー」をイメージして開発した商品。2019年にも「不二家ミルキーアイスバー」を発売したが、今年はアイスキャンディーとかき氷の組み合わせが楽しめる、初夏の時期でもすっきり食べられる仕様にした。
 「不二家ミルキー氷バー」は、ミルキー味アイスキャンディーの中にミルキー味かき氷とミルキー風練乳をたっぷりと入れ、さっぱりとしつつも、ミルキー特有のやさしいミルクの美味しさを楽しめるバータイプのアイスとなっている。
 また、商品パッケージには6種類のペコちゃんの絵柄をそれぞれデザイン。6種類のかわいいペコちゃんの絵柄でパッケージにも楽しさを出している。

関連リンク

  • 6/11 19:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます