3時のヒロイン・福田が抱えるぼる塾への強烈な焦り「どこで歯車が狂った?」「いつからこんなに差が…」

拡大画像を見る

吉本興業のアイドルグループ・つぼみ(現:つぼみ大革命)の元メンバーで、ネタ作りを担当している福田麻貴。その福田と、歌が得意なゆめっち、クラシックバレエからヒップホップダンスまでこなすかなでの3人からなる3時のヒロインは、明るいキャラクターとインパクト抜群なビジュアル、そしてネタ作りがしっかりしていることで2019年の『THE W』で優勝し、一気に知名度が広まった。3時のヒロインだけでなくつぼみ大革命のワンマンライブのイベント構成やコントの脚本なども担当している福田は個人としても注目を浴び、バラエティだけでなく情報番組のコメンテーターにも起用されている。

そんな福田が、9日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京)特別編「パンサー向井プレゼンツ反省ノートSP」に登場。お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希や2020年の『THE W』で優勝した吉住とともに、日々の反省を綴ったそれぞれのノートが紹介された。その中で福田のあまりにリアルな心の叫びに、MCの若林正恭が「テレビに出すなよ~」と苦笑いする一幕があった。それは「“リツイートだけでも良いので告知してください”と頼まれ、番組ツイッターの告知ツイートを見るとハッシュタグに他の出演者やぼる塾の名はあるのに、自分たちの名はなかった。ブレイクの終わり際のお知らせ。リツイートしたけど」という切実な内容だった。

最近、共演した番組では「ぼる塾がスタジオで見てて、私たちはロケ」「ぼる塾がサブMC…」だったと言い、「いつからこんなに差がついたんだ」と唖然とすることが多いそうだ。たとえばぼる塾の冠番組である『ぼる塾の煩悩ごはん』(テレビ朝日系)の8日深夜放送分に福田がゲスト出演し、あんりとトリオ内での回し役としての苦労を語り合っていたが、収録が終わった後に複雑な心境になったという。同番組はあんりが作ったハイカロリーな料理と女子トークを楽しむ番組だが、「こういうポップでいっぱい料理を食べる企画、私たちもやってたなぁ…」と思い出した福田。ぼる塾のメンバーとは仲が良く、決して彼女らを妬んでいるわけではない。ただ「どこから、歯車が狂ったんだろう」と考え込んでしまったのだ。

お笑いコンテスト等で優勝しブレイクが落ち着いた後、人気が安定し仕事を着実に増やしていくか、飽きられて徐々に仕事が減っていくか。3時のヒロインはその分岐点にいると感じ、「ものすごく不安」だと語る。「ぼる塾の冠番組に、うちらはゲスト? えっ、下がっていってる?」と鬱々としてしまうのだ。この2組は見た感じや人数、キャラなどが似ていると言われるが、福田は「一人一人のスキルを見て欲しい」と訴えていた。2021年後半は、3時のヒロインにとって勝負どころとなりそうである。

画像は『3時のヒロイン 福田麻貴 2020年4月8日付Instagram「ひとり食べ終わっとんなぁ。』『ぼる塾の煩悩ごはん【テレビ朝日 公式】 2021年6月7日付Instagram「次回8日のお客さんは#3時のヒロイン の #福田麻貴 さん」』『ぼる塾 きりやはるか 2021年3月2日付Instagram「4人でいる時がいちばん安心する!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 6/11 14:14
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ミトリン

    6/12 12:17

    ぼる塾はあんりのツッコミが面白いんだと思う。あとポンコツの田辺さんにガンガンつっこんだりあの二人だけで面白い。 3時〜はぼる塾に似てるんだけど可愛くて痩せてる福田がつっこんでも嫌味になるんだよね。でも3時〜はCMに出てるから知名度はあると思うよ。頑張れ。

記事の無断転載を禁じます