新垣結衣、結婚後初生誕祭で“13年分のガッキー”!粋な公式動画に反響「涙腺崩壊」

拡大画像を見る

 女優の新垣結衣(33)が11日、33歳の誕生日を迎えた。日本中が驚きに包まれた星野源(40)とのサプライズ結婚発表後初めての“生誕祭”ということもあり、SNSは大いに盛り上がりを見せている。

 誕生日の2日前から「#新垣結衣誕生祭2021」のハッシュタグがツイッターでトレンド入りするなど、人妻となってもなお、驚異的な人気と注目度の高さを改めて証明した新垣。この流れに乗り、新垣が2009年から13年連続でイメージキャラクターを務めるアサヒ飲料「十六茶」の公式ツイッターが11日、バースデーと結婚を祝うスペシャルムービーを公開した。

 同公式は「新垣結衣さん、お誕生日、そしてご結婚おめでとうございます」「出演して13年目となる新垣結衣さんに、これまでの感謝の気持ちを込めて、スペシャルムービーを作ったよ」という祝福コメントとともに、1分弱の動画をアップ。この「十六茶」ならではの貴重映像では、20歳ごろの初々しいダンスシーンやバスガイド&浴衣などのキュートなファッション、はたまた黒髪ストレートロングから『逃げ恥』のみくりヘアといった髪型の変遷なども楽しめ、“13年分のガッキー”を一挙に振り返ることができる。

 動画の合間には≪13年間元気と健やかさをありがとうございます≫≪そして、本当にビックリしました(笑)≫≪でも、本当に本当に嬉しかったです≫≪いいなぁ~≫というユーモアを交えた粋なメッセージも登場。企業側のあふれんばかりの“ガッキー愛”が伝わる仕上がりに「ほんっとうに最高です!最高すぎます!!素晴らしい動画に涙腺崩壊しました笑」「メッセージ素敵すぎます」「ありがとうございます!!!!!感動する。。。」「新垣さんがたくさんの人に愛されていてファンとして幸せで温かい気持ちになります」「本当に素敵で泣けるスペシャルムービーをありがとうございます」と反響が続々と寄せられている。

 結婚発表と当時に、デビュー以来所属してきたレプロエンタテイメントとの専属マネジメント契約を一部を残して解消、今後は個人で活動していくことを明らかにしている新垣。

 この先困難が生じることもあるかもしれないが、愛され力抜群の“みんなのガッキー”ならきっと未来は明るいはずだ!

関連リンク

  • 6/11 13:46
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます