小林礼奈、蒙古タンメン中本へのコメントが再び波紋!

拡大画像を見る

 タレントの小林礼奈が6月10日、自身のブログを更新。「ラーメン店退店騒動」について「蒙古タンメン中本」側が謝罪と状況説明の文章を発表したことについて、心境を語った。

 小林は5日のブログにおいて、娘と蒙古タンメン中本で食事をしているとき、順番待ちの客に「遅えよ」とせかされ、さらに店員からも席を空けるように促されたと報告。これがニュースサイトに取り上げられ波紋を広げていた。

 小林は「中本さんの事がヤフーニュースに取り上げられてしまいご迷惑をおかけしてしまった事大変申し訳ありませんでした」と陳謝し、「今回HPを見て、驚いた事があります 私達がまるで店員さんから暴言を吐かれたかの様な捉え方をしてわざわざお店にクレームを入れている方がいる事に驚きました」と綴り、自身もクレーム等を受けている状況について「私たちが、トラブルに合ったのは 心ない言葉を受けたのは お店や店員さんでは決して無く、お客さんです 客同士のトラブルです」と強調し、改めて店舗を巻き込んでしまったことを謝罪した。

 小林はまた、「文章にて書くと伝わらない」といった趣旨で、自身のYouTubeチャンネルにて、自身の言葉にて心境を語っている。

「小林さんが音声で語ったことは、まず店舗側と『お互いに勘違いしている部分もあった』とし、『誤解が解けてよかった』ということ、そしてトラブルの相手はあくまでも客であることを重ねて明言しました。その上で『嘘をついているとか、どっちが悪いとかそういう話ではないかと思います。勝手な憶測で私とかお店にクレームを入れるのはやめてください』と訴えかけています」

 この動画に対してネットでは「私とかお店にクレームやめて?文句を言うなら相手の客に対してってことか?」「自分は悪くないって弁解にしか聞こえない」「最初はクレームを入れてきた客とお店に文句言ってたのに、ここにきて相手の客だけを悪者にしつつあるな」などと、手厳しい反応も寄せられている。

 いずれにせよ、ママ友や子供とゆっくり食事や会話を楽しみたいなら、テーブル席が少なく回転率重視のラーメン店ではなく、空いている時間帯にファミレスに行った方が良さそうだ。

(石見剣)

関連リンク

  • 6/11 12:57
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます