NETFLIX(ネットフリックス)で観られる!おすすめアニメ映画8選

拡大画像を見る

誰しも一度は見たことがあるであろうアニメ。今回は、大手動画配信サービスNETFLIXで配信されているおすすめアニメ映画をご紹介します。今話題の作品から懐かしの作品まで目白押しなので、アニメ好きもそうでない人も必見です!

1.ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ

2018年/日本/119分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2018年
監督:石田祐康
原作:森見登美彦「ペンギンハイウェイ」

不思議な世界観が魅力な物語です。原作は、第31回SF大賞の受賞作。繊細なタッチの作画に不思議な展開の物語は、カナダのモントリオールの第22回ファンタジア国際映画祭りにて、最優秀アニメーション賞に当たる今敏賞を受賞しました。

あらすじ

熱が出ても、自分の好奇心を満たすために実験を繰り返す研究者気質の小学4年生・アオヤマ。

ある日、アオヤマの住む町でどこからともなくペンギンが出没する事件が起きる。動物園から脱走したわけではないのに出現するペンギンたち。
アオヤマは、ペンギンたちの正体と彼らの目指す先を解明すべく「ペンギン・ハイウェイ」と名付けて研究を開始する。

そんなアオヤマは、ある日歯科医院のお姉さんが、ペンギンを出す瞬間を目撃。何故、お姉さんはペンギンを出せるのか?と実験を繰り返すアオヤマは、やがて友人のウチダと同級生のハマモトともに、森の中に謎の球体を見つけるのだった。



2.劇場版 CITY HUNTER 新宿PRIVATE EYES

公開:2019年
監督:こだま兼嗣
原作:北条司「CITY HUNTER」

1980~90年代にテレビ放送され、大ヒットを記録したハードボイルドアニメの20年ぶりの新作となる劇場版です。本編には、同じ原作者である「キャッツ・アイ」のメンバーも出演。オリジナルアニメの声優陣はもちろん、主題歌である「Get Wild」も起用されています。

あらすじ

通称「シティハンター」として新宿に事務所を構えるスイーパーの冴羽リョウと相棒の槇村香。

ある日、モデルの進藤亜衣が男に襲われているのをリョウが助ける。何者かに狙われている亜衣は、リョウにボディガードの依頼をする。
美人からの依頼に快諾するリョウだったが、無類の女好きのため、撮影スタジオの更衣室を覗いたりするたびに香から制裁をくわえられる。

そんな香は、亜衣がキャンペーンモデルを務める大手IT企業の社長・御国真司が幼馴染だと知る。久し振りの再会に喜ぶ香は、御国と食事に行くことに。

しかし、その裏では、新宿全体を巻き込む恐ろしい計画が進行していたのだった。



3.二ノ国

二ノ国

二ノ国

2019年/日本/107分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2019年
監督:百瀬義行
原作:レベルファイブのRPGゲーム「二ノ国」

原作は、スタジオジブリが制作協力をしているRPGゲーム。音楽もジブリでお馴染み、久石譲が提供しています。壮大なストーリーと繊細なキャラクターで人気を博してるゲームで2019年時点での世界累計出荷数は、290万本に達しています。

あらすじ

仲が良い幼馴染のユウ、ハル、コトナ。

ある日、足が不自由で車いすを使用しているユウの元に、不審者に追われているコトナから連絡が入る。急いでコトナの元に向うユウだったが、目の前でコトナが不審者に腹を刺される。

遅れて駆け付けたハルは、動揺し、救急車も待たずにコトナと抱えて走り出してしまった。道路に飛び出したハルとコトナを追いかけたユウは、全員トラックに轢かれそうになる。しかし、次に目を開けると、そこは全く違う世界「二ノ国」だった。

車いすがなくても立てるようになったユウ。そして、コトナにそっくりのエスタバ二ア王国の姫アーシャ。
自分たちが住んでいる世界が「一ノ国」だと知ったユウとハルは、元の世界と「二ノ国」を行き来することになる。

しかし、目が覚めないコトナを救うには命の選択をしなければならなくなると知るのだった。



4.この世界の片隅に

この世界の片隅に

この世界の片隅に

2016年/日本/126分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2016年
監督:片渕須直
原作:こうの史代「この世界の片隅に」

平和な日常がどれだけ貴重な物なのかが実感できる作品です。昭和19年(1944)年に広島県呉に嫁いできた18歳のすずの戦時下の生活を描く物語。大ヒットを記録し、世界60か国以上で上映されました。

あらすじ

昭和19年(1944年)2月。

18才のすずは、広島県広島市江波から呉にある北條家へ嫁いでくる。第二次世界大戦の真っただ中ということもあり、あらゆる物資が不足している状態の生活を余儀なくされるすず。徐々に不足が厳しくなり不自由になっていく生活の中でも、すずは、生来の明るさと工夫で日々を過ごしていました。

しかし、翌年に原爆が投下され、日本は降伏。第二次世界大戦は、終戦した。

全てを失ってしまったすずだったが、呉こそが自分の居場所であると生きていくことを決意する。




5.ブレイブ・ストーリー

ブレイブ ストーリー

ブレイブ ストーリー

2006年/日本/111分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2006年
監督:千明孝一
原作:宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー」

大人気作家・宮部みゆきが描く勇気と友情のストーリー。フジテレビ主体で制作された作品で、声優も豪華な配役があてられています。1000ページを超える大作の原作を見事にまとめ上げられた名作です。

あらすじ

a dark knight from the underworld

RPGゲーム好きの普通の少年・亘は、両親と平穏な日常を過ごしていた。

そんな亘の学校に転校生がやって来る。どこか浮世離れした雰囲気を持つ美鶴と言うその少年は、転校後行方不明になってしまうのだった。

亘の家では、厳格な父親が昔愛していた女性と復縁をするために、母親と一方的に離婚。家を出て行ってしまう。ショックのあまり、母はガスの元栓を開けて自殺を図ってしまうが、一命は取り留めた。

平和な日常が突如崩れた亘は、自身の運命を変えるべく、廃ビルで見つけた「幻界」に向う。「見習い剣士・ワタル」となった亘は、願いをかなえてくれるという5つの宝石を集める旅をしながら、様々な人々関わる。

やがて、ワタルは、自分の運命とも向き合うようになるのだった。



6.夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

2017年/日本/93分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2017年
監督:湯浅政明
原作:森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」

原作は、2007年本屋大賞第2に輝いた森見登美彦の小説「夜は短し歩けよ乙女」。現実を逸脱した不思議な物語は人気を博し、2017年時点で累計発行部数が130万部を突破しました。映画本編は、本来1年間だったものを1晩として制作されています。

あらすじ

1年前から、同じクラブに所属している「黒髪の乙女」に恋をしている「先輩」。

話しかける程の勇気はないが、彼女と何とかお近づきになりたいと思う先輩は、日々彼女を追いかけては「ナカメ作戦(なるべく彼女の目に止まるの略)」を実行していた。

しかし、そんな先輩の努力を「黒髪の乙女」は気が付かない。気が付かれなくても、「黒髪の乙女」に人知れずも異を寄せる先輩。

ある日、「黒髪の乙女」は、好奇心から夜の先斗町に入っていく。「黒髪の乙女」と彼女を追った先輩は、一晩の内で様々な人との出会いを繰り広げていく。



7.七つの大罪 天空の囚われ人

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

2018年/日本/99分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2018年
監督:西方康人、阿部記之
原作:鈴木央「七つの大罪」

原作は、週刊少年マガジンで連載された少年漫画「七つの大罪」。全41巻からなり、本編完結時点では3700万部を超える超人気作品です。劇場版第2弾「七つの大罪 光に呪われし者たち」は、2021年7月に公開予定です。

あらすじ

妖精族、女神族、魔人族、人間などが共存する世界。滅亡寸前のリオネス王国を救った「七つの大罪」とエリザベスは、平穏を享受していた。

リオネス王国の国王の誕生日に出す幻の食材「天空魚」を求めたメリダスタスとホークは、天空魚を求めるうちに天高く飛ばされてしまった。空の遥か高いところに存在する「天空宮」まで飛ばされてしまったメリオダスたちは、勘違いで牢屋に閉じ込められてしまう。

翼が生えている天空宮の人達は、3000年間不意印され続けている魔獣の解放を阻止する儀式の準備に勤しんでいた。

しかし、そこへ魔獣の復活を目論む魔人族が襲撃。ベルリオン率いる「黒の六騎士」VS.メリオダスと合流した「七つの大罪」の戦いが始めるのだった。



8.AKIRA

AKIRA

AKIRA

1988年/日本/124分

作品情報 / レビューはこちら

公開:1988年
監督:大友克洋
原作:大友克洋「AKIRA」

当時のアニメーション映画では破格の10億円がつぎ込まれて制作された大作。大人向けのアニメーションの先駆けとなり、3DCGアニメーションとセル画を使用した技術は、現代のアニメーションにも大きな影響を及ぼしました。世界中で翻訳・公開され、今なお国内外問わずファンが絶えない作品です。

あらすじ

オリンピックを147日後に控えた2019年のネオ東京。

不良少年金田は、仲間たちと高速道路をオートバイで暴走。しかし、走行中に仲間の鉄雄とタカシがオートバイが衝突。

そのまま警察に連行され、金田たちは留置場に入れられてしまう。同じく留置場に入れられていたケイに金田は惹かれる。

怪我をしたことで病院に入院していた鉄雄は、事故をきっかけに超能力に目覚める。何でも出来る自分の能力に酔いしれる鉄雄は、病院から脱走。

幻覚に苛まれながら、感情の赴くまま力を使って暴れ始める鉄雄。そんな鉄雄の能力を管理しようと軍が接触してくる。

「アキラ」と呼ばれる者と並ぶ能力を秘めた実検体として扱おうとするが、鉄雄はもはや止まることをしなくなってしまったのだった。




まとめ

アニメーションだからこそ表現できるものが、魅力のアニメ映画。新しい作品から、懐かしの作品までご紹介させていただきましたが、如何でしたでしょうか?今回は、原作から映画化した作品が多いので、映画が思い白いと感じたら、原作も読んでみるのも楽しそうですね。これを機に、映画ライフを満喫しちゃいましょう!

関連リンク

  • 6/10 12:04
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます