Snow Man深澤辰哉"ジャニーズ初”「セルフ整形」にラウールも仰天震撼!!

拡大画像を見る

 Snow Manの深澤辰哉(29)が6月10日放送のラジオ番組『Snow Manの素のまんま』(文化放送)で、“セルフ整形”の過去を告白し、ファンを中心に大きな反響を呼んでいる。

 この日の放送ではリスナーからの、「『それSnow Manにやらせて下さい』の罰ゲームで、深澤くんがカードを使って奥二重にしたという話を聞きました。ぜひコツやどれぐらいで奥二重になれるのか教えてください」というメッセージを紹介。

 これに深澤は「俺、本当に親にも確認したのよ。そしたらマジで、小学生のときは一重で」と小さい頃は一重まぶただったと切り出し、「結構かかったね。カードをなぞって、そのあとに氷で冷やしてとか、固定させる感じを結構続けたよ、俺」と告白。

 宮舘涼太(28)が「地道な作業が生んだ……」と応じると、深澤は「やる前までは。疲れてるときは二重になってたらしいの。だからもともとその、傾向はあったの。そこにカードを使って、氷で冷やしてみたいなのをやってたから、なったのかなっていう」と説明。

 さらに宮舘が「カードっていうところがふっからしいんですよ」「当時からカードを集めたり、身の回りにカードがあったんだろうね」と合いの手を入れると、深澤も「いろんなカードあったわ、マジで(笑)。だって、俺たちの時代ってテレホンカードとかあったもん」と当時を振り返る。

 最後には「長く続ければいずれは絶対になると思う。根拠はないよ、俺がそうなったっていうだけだからね。いろんなね、自分にあったカードを試してみたらいいんじゃないかな。無理のないように、できる範囲でお願いしたいな、と」と、実際にやる際には十分に気をつけながらと留意しつつ、深澤は語った。

■深澤の二重術に「私もやります」の大反響

 深澤の告白に、ファンからは「わたしもカードで二重にするコツ知りたいわ」「カードを使って二重の跡つけて氷で冷やしたらほんとに二重になるんですか……? じゃあ一重の私もやります」「ジャニーズが二重を作る裏の努力を聞ける時代えぐない? まじで時代www」といった声が上がっている。

「深澤は3月26日配信の『それSnow Manにやらせてください』(当時はParavi、現在はTBS系)の罰ゲームで“ネットニュースレベルの秘密を暴露”することになり、このカードでの二重術を告白したんです」(女性誌ライター)

 番組で深川が「僕は小学生まで実は一重でした。今はね、奥二重というか……」とおもむろに自身の目について語り出すと、メンバーは「え、マジ?」「ウソやろ」と驚きの表情を見せる。

 そんな中、深澤が「毎朝起きて、トレーディングカードで目の上をこうずっとこうやってたら奥二重になりました。これは初めて伝えさせていただきます」と、まぶたにカードを差し込むような仕草をしつつ説明し、小学6年生のときに奥二重になったとカミングアウトしたのだ。

 深澤はトレーディングカードの他にもテレホンカードや他のカードも試したと明かし、当時の努力を振り返った。

■「カードという名のメスを入れた」

 深澤の告白に、メンバーの渡辺翔太(28)は「1個質問なんですけど」と前置きし「“いじってない”、“いじった”っていう部分ではどういう解釈なんでしょうかそれって」と、深澤のまぶたが、美容整形にあたるのかどうか質問。

 これに深澤は「これはだから、まぁ……いじってるよね」と応じ、メンバーは爆笑。そして、ラウール(17)が「ジャニーズ初だよ! “いじった”は!」と突っ込みを入れ、向井康二(26)からは「カードという名のメスを入れたわけやん!」と、さらに渡辺も「セルフ整形!」と指摘し、番組は盛り上がりを見せた。

「今回のラジオで深澤は、カードでなぞって氷で冷やして固定するという、さらなる詳細な二重術を披露したわけですが、ジャニーズタレントがかつて一重まぶたで、それを努力で奥二重にしたことを語るなんてことは今までであればありえなかった。

 ただ、“ジャニーズが二重を作る裏の努力を聞ける時代”とネットの声にもあるように、滝沢秀明副社長(39)率いる新体制になり、ジャニーズにも新たな時代が到来しているのでしょうね。そして、Snow Manは新たなジャニーズタレント像を体現しているのかもしれません」(前出の女性誌ライター)

 ジャニーズタレントは、幼い頃からビジュアルを磨くために、たゆまぬ努力をしている!?

関連リンク

  • 6/11 11:41
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます