急接近。男友達をドキッとさせる“とっておきのLINE術”

拡大画像を見る

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「男友達に自分を恋愛対象として意識させるLINE」です。

今までは仲の良い男友達だったのに、いきなり恋愛対象として意識させるとなると結構難しいものがあると思います。

正直、相手の今までをいろいろと知っているだけに照れも出てくる。一番良い作戦としては、徐々に距離を詰めて意識させるやり方。

男性に「あれっ、俺のこと好きなのかな?」と少しずつ意識させる感じ。そんなドキッとさせるLINEのポイントは、「間接的LOVE作戦!」

これは、僕がリアルコミュニケーションでも提唱するテクニック。こんなLINEを送ってはどう?

分かります? この感覚(笑)。ストレートに「あなたのことが好きです」「あなたのことが恋愛対象です」なんて友達だった彼には恥ずかしくて言えません(笑)。

でも、こんな風に、「〇〇君の、〇〇なところ」と間接的に言うことで、意外と好きとか言いやすいんです。

もちろん、ストレートな表現よりはパンチは落ちますが、これをジャブのように、事あるごとに何回もLINEで送ってあげると、サブリミナル効果(※1)が転じ、彼も意識しないわけにはいきません(笑)。

こういうLINEが送られてくると男性は、「外見だけじゃなく、自分の新たな一面を見つけてくれた」とうれしい気持ちになり、彼女のことが自然と好きになっていくことも。

もっと高度なテクニックは、よりインパクトを残すこんなメッセージ。

こういった「外見は若干のネガティブ印象があっての、実は……」というメッセージに、男性はよりキュン死します(笑)。

リアルもLINEも一緒で、どれだけ“相手を意識させるコミュ力”が長けているかで相手のマインドを掌握できるかどうかが決まると僕は思います。

男友達を意識させたい時は、この「間接的LOVEテクニック」で彼の新たな一面を発見して褒めてあげてみてください。

(TETUYA)

(※1)非常に短い時間に刺激したり、刺激を非常に小さくしたりして、人間の潜在意識に影響を与える効果

※画像はイメージです

関連リンク

  • 6/10 19:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます