「よゐこ」生配信を急きょ中止 濱口優の第1子死産公表、ファンから「ゆっくり休んで」の声

【モデルプレス=2021/06/10】お笑いコンビ「よゐこ」が10日、公式YouTube「よゐこチャンネル」のTwitterアカウントを更新。生配信を急きょ中止することを発表した。

◆よゐこ、生配信を急きょ中止

今月8日に自身のInstagramにて、妻のタレント・南明奈と連名で「私達夫婦に授かった命は、空へと戻りました。約7ヶ月という時間でしたが、私達家族は幸せでした。皆様から頂いた祝福の言葉が子どもの生きた証です」と報告した濱口。

「よゐこチャンネル」公式Twitterは、今夜予定されていた生配信の中止報告とともに「次回以降の配信が決まりましたら改めてこちらのTwitterでご報告させて頂きます」と発表した。

このツイートに対し、ファンからは「ゆっくり休んでください」「気にしないで」などのコメントが多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/10 16:50
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • ミトリン

    6/11 10:37

    『7歳までは神の域』と聞いた事ある。つまり7歳になるまでは子供は神様に近い存在、つまり死にやすいから注意しなさいということ。童謡のとうりゃんせで『この子の7つのお祝いに御札を納めに参ります』といって7歳を迎えたから大丈夫と歌っているのはそういうことだ。 安定期を過ぎても生まれてくるまで、育つまで大人が子供に注意を払い常に目を光らせ大切にしなければ。 だから妊娠、出産をビジネスにしては駄目だ。

  • 別天津神

    6/11 7:44

    それは残念でしたね…赤ちゃんが早く、地蔵菩薩に出会える事を祈ります…(´;︵;`)

記事の無断転載を禁じます