huluで観られるおすすめホラー映画9選

拡大画像を見る

怖いけれど、何故か見たくなるホラー映画。お家時間も多くなり、動画配信サービスに登録した方も多いのではないでしょうか?今回は、大手動画配信サービスhuluの中でも、おすすめホラー映画をご紹介します。

1.秋元康原作「着信アリ」

着信アリ

着信アリ

2004年/日本/112分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2003年公開
監督:小池崇史

あらすじ

女性 屋外 スマホ スマートフォン 携帯 携帯電話

自分の携帯に未来の自分自身から電話がかかってくる謎の「死の予告電話」。

大学の友人が、不審死を遂げた事をきっかけに由美は、「死の予告」に巻き込まれて行く。次々と友人が不審死をしていく中、由美は同じように「死の予告」について調べている山下という男を知り合う。

一緒に謎を解こうとする由美と山下は、「死の予告」に小児ぜんそくで亡くなった水沼美々子という少女が関係しているのではないかと突き止める。美々子たち姉妹をが虐待していたのではないか、と疑われていた母親の水沼毬恵も行方不明だった。

由美の友人で「死の予告」を受けたなつみは、テレビ番組の除霊をしてもらおうとするが、無惨な死を遂げてしまう。呆然とする由美だったが、「死の予告」の魔の手は由美にも及んでしまうのだった。

2.世界一美しいホラー映画「サスペリア」

サスペリア(1977)

サスペリア(1977)

1977年/イタリア/99分

作品情報 / レビューはこちら

公開:1977年
監督:ダリオ・アルジェント

あらすじ

バレリーナ志望のスージーは、ドイツの名門バレエ学校にやって来た。酷い土砂降りの中を進み、学院を目指すスージー。赤い建物であるバレエ学院の前では、女学生のパットが何かに怯え、意味の分からない事を叫んでいた。

傘もささずに学院から離れるパットを目撃したスージーは、学院を訪ねるも追い返されてしまう。その後パットは、奇怪な毛むくじゃらの生き物に友人のアパートで斬殺される。パットの悲鳴を聞いて駆け付けた友人も同じように斬殺されてしまった。

翌日、無事にスージーは学院に入学できるも、それからの寮生活の中で奇妙な事が立て続けに起こり始めるのだった。

2019年にリメイクが公開

壮大であると同時に恐ろしいストーリーの映画「サスペリア」。評論家からの評価も高い今作は、、2018年にリメイク作品が公開されました。新しい女優で一新された「サスペリア」ですが、出演の中にはオリジナルの主演を務めたジェシカ・ハーパーも出演しています。

3. 水が迫る恐怖「仄暗い水の底から」

仄暗い水の底から

仄暗い水の底から

2001年/日本/101分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2002年
監督:中田秀夫

あらすじ

水・水飛沫・泡・イメージ

離婚調停中の淑美。親権を争っている娘・郁子と共にマンションに越してくる。

しかし、そのマンションは上の部屋からの水漏れがひどく、水道水も酷い味がするという問題物件だった。管理人に頼んでも、一向に状況が改善しない。

離婚調停に職探しと追われる淑美は、屋上で子供用のバッグを見つけ管理人に届ける。

郁子が新しく通う幼稚園では、2年前から河合美津子という少女が行方不明になっていた。後日、再び屋上に上がった淑美は、捨てられたはずの赤いバッグを発見。

拾おうとする郁美を制した律子は、その後さらに不可解な怪奇現象に悩まされるようになる。

ハリウッド版「ダークウォーター」

ホラー映画の金字塔「リング」の監督がメガホンを取った今作「仄暗い水の底から」。日本特有の言い知れぬ恐怖が人気を呼び、2005年に「ダークウォーター」とタイトルを変えてハリウッドでリメイクされました。

4.カルト映画の決定版:イレイザーヘッド

イレイザーヘッド

イレイザーヘッド

1977年/アメリカ/0分

作品情報 / レビューはこちら

公開:1977年
監督:デヴィット・リンチ

あらすじ

Caucasian man's portrait isolated over green studio background with copyspace

もじゃもじゃ頭が特徴的なヘンリー・スペンサーが眠っている姿をバックに、異様な男を中心にした展開される不思議な光景が映し出される。

アメリカ・フィラデルフィアの工場地帯の街並みの中を古いスーツを来たスペンサーが、変な歩き方で歩いている。自宅のあるアパートに帰って来たスペンサー。

スペンサーの向かいの部屋の住民が、スペンサーの彼女の伝言を教えてくれる。伝言は、彼女であるメアリーの家で行われる食事への招待だった。

招待に応じたスペンサーだったが、メアリーの父親が食事の席で、よく分からない話をし始める。訳が分からないスペンサーだったが、突然テーブルのチキンが、まるで生きてるかのように動き出すのだった。

5.クロユリ団地

クロユリ団地

クロユリ団地

2013年/日本/106分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2013年
監督:中田秀夫

あらすじ

美しい花が咲く、閑静な住宅地であるクロユリ団地では、13年前から謎の死が続いていた。

そうとは知らずに家族と引っ越してきてしまった女性・明日香。介護士を目指している彼女は、隣の部屋から響く不気味な音に悩ませされるようになる。

しかし、しばらくして隣に住んでいた老人が死亡。心臓発作だと言われたが、明日香は信じられなかった。

介護士を目指している事から、老人を助けられなかった自分を責める明日香だったが、その後次々を不可解で不気味な事件が明日香を襲い始めるのだった。

6.写真を取られたら死ぬ「ポラロイド」

ポラロイド

ポラロイド

2017年/アメリカ/88分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2017年
監督:ラース・クレヴバーグ

あらすじ

カメラ好きの女子高生バードは、アルバイト先の同僚・タイラーから古いポラロイドカメラをプレゼントされる。

カメラをいたく気に入ったバードは、さっそくタイラーで試し撮りをするのだった。

しかし、その後タイラーは不審死を遂げてしまう。その後も周りの友人たちが、次々と不幸に見舞われる。

不審な事が続き、気味悪くなったバードは、ボーイフレンドであるコナーと調査を開始。調べていく内に、不審死を遂げた人間は全員、プレゼントされたポラロイドカメラで撮影された人間だという事が判明する。

7.怨念がこもった粘土による惨劇「血を吸う粘土」

血を吸う粘土

血を吸う粘土

2017年/日本/81分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2017年
監督:梅沢壮一

あらすじ

Small clay vase stands on a wooden board

架空の都道府県である山岡県に開かれた美術専門予備校。

造形作家の工房だった場所を利用して作られたその場所には、少数ながらも美術大進学を希望する学生で賑わっていた。

東京から転入してきた日高香織もその一人だったが、高すぎる実力のせいで周囲から避けられていた。ある日、香織は倉庫に保管されていた水粘土の粉に水をかけて粘土にする。

しかし、保管されていたその粘土は、死んだ造形作家の血と怨念が込められて作られた「カカメ」と名付けられた作品のものだった。

水と血を得て動き出したカカメは、予備校生を襲い出してしまう。

8.パニック・ホラーの決定版「エイリアン」

エイリアン ディレクターズカット

エイリアン ディレクターズカット

1979年/アメリカ/116分

作品情報 / レビューはこちら

公開:1979年
監督:リドリー・スコット

あらすじ

BEVERLY HILLS, CALIFORNIA - APRIL 26: Alien 3 Resurrection, Alien on display at Julien's Auctions Hosts Hollywood Legends & Luminaries And Sci-Fi, Action, Fantasy Auction Press Preview at Julien's Auctions on April 26, 2021 in Beverly Hills, California. (Photo by Frazer Harrison/Getty Images)

西暦2122年。搭乗員7名を乗せた宇宙貨物船ノストロモ号は、宇宙で採掘した鉱石を地球に運ぶ途中だった。

乗組員がハイパースリープから目が覚めると、宇宙船は何故か地球ではなく、別の天体を目指し始めていた。困惑する乗務員たちだが、向かっている目的地に知的生命体がいるため、契約上調査をしなければいけないと科学主任のアッシュから聞かされる。

無事生命体がいるという小惑星に降り立ち、調査を開始するが、どうも様子がおかしい。通信士のリプリーが船のAIが受診した信号を解析すると、それは遭難信号などではなく、何かの危険を知らせるための信号だとわかった。

調査を終えて、船に帰還したダラス、ケイン、ランバートだったが、帰還したケインの顔にはサソリのような不気味な生き物が張り付いていたのだった。

9.滝沢秀明主演「こどもつかい」

こどもつかい

こどもつかい

2017年/日本/111分

作品情報 / レビューはこちら

公開:2017年
監督:清水崇

あらすじ

郊外で起こった連続不審死事件。事件を調べ始めた新人記者の江崎は、不審死した大人たちを調べていく内に「子どもの呪い」についてのうわさを耳にする。

調べていく内に、江崎の幼馴染まで不審死を遂げてしまう。事件の関係者であった子どもが口ずさんでいた歌について江崎が調査を進めていくが、とうとう江崎の恋人までも「子どもの呪い」にかけられてしまう。

その裏には、7人の子どもの霊と「こどもつかい」と呼ばれる男がいたのだった。

まとめ

Frightened child with flashlight under blanket

邦画と洋画、合わせて様々なホラー映画を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?「怖い」と一言に言っても多彩な怖がらせ方があるので、様々なホラー映画を楽しんでくださいね!動画配信サービスhuluには、このほか以外のたくさんのホラー映画が配信されています。これを機に映画ライフを楽しんじゃいましょう♪

関連リンク

  • 6/9 15:15
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます