ラーメン店騒動の小林礼奈「客同士のトラブル」を強調 店側へ「巻き込んでご迷惑を」

 ラーメン店での食事中のトラブルをブログで公表し、騒動となっているタレントの小林礼奈が10日、ブログとYouTubeで、騒動について改めて説明をした。

 小林は有名ラーメン店で娘と友人と食事中、並んでいる客から「遅えな」などの暴言を吐かれ、店のスタッフからも離席を促されたことをブログで公表。ラーメン店の名前も明かしていたことから、ラーメン店の社長が公式HPで事情を説明。食事中の小林に対し、早く帰るように促したとされることは、柱で小林の様子が見えなかったスタッフの勘違いだったとし、小林に謝罪している。

 小林は、店側が経緯を説明したことを受け、自身も「騒動についての経緯」と題したブログを更新。「文書で書くと伝わらないと思い、HPでの御報告を拝見して詳しい経緯を私からも詳しくご説明させていただきました」として動画を投稿。

 動画によると、騒動となり、店側へ「メール送りました」と説明。返事はまだきてないが「ホームページを拝見」「お互い勘違いしてた部分はあった」と語った。

 小林は「4人で来て、友人がトイレに入ったタイミングで次のお客さんに心ない言葉を言われた」といい、「私だけ食べていたが店員さんに声をかけられた」という。

 その時小林は「自分のを食べていた、残っていたのと、子供も残していたので2つ食べていて」と残した子供の分も食べていたと説明。店側が「(小林が)柱に隠れていた」とHPで説明していることに「柱には隠れていた」「そうだなと思った」と納得。

 また、退店時にも客から「心ないことを言われた」とも明かし、「店員ではなく、客に対しては『食べている途中なんですけど』とは言いました」と説明。「にらみつけられたのは店員ではなく、お客さん」と語った。最後に「お店にクレームを入れるのはやめてください」と呼びかけた。

 ブログの方でも「私たちがトラブルに合ったのは、心ない言葉を受けたのは、お店や店員さんでは決してなく、お客さんです。客同士のトラブルです」と改めて主張し「お店を巻き込んでしまい、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした」と改めて店側へ謝罪した。

関連リンク

  • 6/10 14:23
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます