トム・ヒドルストン、『マイティ・ソー』から持ち帰った小道具を披露

拡大画像を見る

俳優が、映画やドラマの撮影現場から思い入れのある小道具を“記念品”として持ち帰るのはよくあることだ。『マイティ・ソー』シリーズのクリス・ヘムズワースは撮影のたびに武器「ムジョルニア」を持って帰るので、妻のエルサ・パタキーが置き場所に困っているとメディアに漏らしたことがある。

それでは、同シリーズでクリス演じるソーの弟ロキを演じているトム・ヒドルストンはなにを持ち帰ったのか。6月8日(現地時間)、「ジミー・キンメル・ライブ!」にリモート出演したトムに、司会のジミーが尋ねた。するとトムは「ちょっと待っていてくださいね」と画面から消え、首にマフラーをかけて戻ってきた。トムはとびきりの笑顔を浮かべ、「これを覚えていますか?」と聞いたがジムは期待外れだったのか「マフラー? どのシーンで見たか思い出せないです」と苦笑い。

トムが「『ソー』の最初の映画で、ロキがソーを訪ねるときにしていたマフラーなんです」と説明すると、ジムは「それが唯一持って帰ったものなんですか?」と大笑いした。

『ソー』のファンはジミーとは違う反応を見せた。「トム、ぼくたちはあのマフラーを覚えているよ!」「マフラーを見せたときのあのトムのうれしそうな顔! すごくキュート」などとツイート。マフラーを持ち帰ってから約10年、トムが日常的に身に着けていたことも明らかになり、ファンは大喜びしている。



(Hiromi Kaku)


■関連作品:
マイティ・ソー 2011年7月2日より丸の内ルーブルほか全国にて公開
TM & © 2010 Marvel © 2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

関連リンク

  • 6/10 14:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます